FC2ブログ

子連れ香港

今回、初めて一人で子供連れで旅行にでかけました。
一応、元添乗員なんで旅行には慣れてます。
そして添乗員やってただけあって旅行好きなんで無理してでも行きたいんです。
みなさんに「よくいけますね!」「すごいですね」と言われますが・・・

怒ってでも従順に付いてきてくれてクレームを出さない子供は扱いにくいお客様よりある意味、楽です(笑)

結婚するときに一人でも旅行に行くというのが約束でしたので旦那さんも文句は言えません。

旅行も行くときの環境により見るものが違うので同じ場所でもいつも新鮮。
フランスは数え切れないほど行ってるけど、毎回違う目的があるので毎回新しい発見があります。
以前は仏語の勉強、ブランドのセールが目的のときもあれば家のインテリアの買い付けだったり、チーズをめぐる旅だったり、パン屋さんを巡る旅だったり。

今回も香港は10年ぶり。
しかもその時は会社の研修で、プライベートはさらに3年前のこと。
さすがに不安がないわけではないので全く知らない国より少しは知ってる国にしました。

ベビーはベビーカーに乗ってるのですが、香港のお店って入るのに1段、2段、3段と段差があるのでどうしても入りたいお店には入るけど、この少しの段差があるとフラッと入るということができません。

近代的になってビルにはエスカレーターやエレベーターもあるのですが、そのビルに入る入口の段差が気になります。

地下鉄の改札は切符を入れてバーを押すタイプなんでベビーカーだと大変。
一旦、子供を下ろして、ベビーカーを改札の上から渡して、自分も通るというやり方をしてましたが、地元の人がバーの下をくぐるというやり方をしていたのでそれからは真似してました。
でも少しでも大きいベビーカーは通らないです。
日本みたいに人のいる、大きい改札口ってないんです。

地下鉄って地下に降りてまた上って、という行為が好きではないので旅先でもバスによく乗ります。
香港でもよく乗りました。
降りるところを間違えないようにしないといけないので地図みながら必死(笑)

子供がいると写真もきれいに撮れないし、ご飯もゆっくりできない。
大変なこともあるけど、旅は私にとって最大の活力源なのです。
また次、どこか行きたいと思うと毎日頑張れます。



CIMG2302.jpg




0 Comments

Leave a comment