FC2ブログ

5月のチーズ教室

チーズ教室チーズ♪に参加してきました☆

5月の新緑香るチーズがテーマだそうです。
といいつつ、個性的なチーズが集まりました、と先生。
私的には何でもおいしいチーズが食べれれば満足です

200705121447000.jpg


奥は「ポーターチェダー」イギリスのチェダーに黒ビールがまぜてできた、栗蒸し羊羹のような色合いのチーズ。
真ん中は「ツィーゲンケーゼトルテ」オーストリアのハーブ&にんにくの山羊チーズ。
手前は、「ブルー・ド・ラカイユ」フランスのブルーでもロックフォールよりの素朴なタイプ。
ブルーは得意ではないけどこのブルーはいけるかも。

200705121437000.jpg


奥は「ラングル・オ・マール・ド・シャンパーニュ」シャンパンで洗ってます。かなり好きな味。
真ん中は「ブリー・オー・トリュフ・ノワール」フランスのブリーの中に、黒トリュフとクリームが混ざったものが挟んであります。
母の日に向けて特別なものを輸入したそう・・・
なかなかおいしいです。
手前が「トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ」ミュスカデワインで磨いてます。

今日のワインはフランスアルザスのピノノワール。
アルザスといえば白ワインですが、温暖化の影響でアルザスでもおいしい赤ワインが作れるようになってきたそうです。なんとも複雑な話ですね~   

来月はチーズとはちみつの組み合わせだそうです。
楽しみです。
最近、お友達が参加できず、一人で通ってます。
行ける時だけ予約する教室なので、どなたか一緒に行きませんか?
基本的には第二土曜日の14:30~です。

2 Comments

BISE  

オオクボさん

チーズも奥が深く、知れば知るほど地方の旅が楽しくなると思いますよ。
というか違う楽しみを見つけないと辛い旅もありますよねv-271

2007/05/13 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

オオクボ  

黒トリュフとクリームが混ざったもの・・・
美味しそうv-16

ただバクバク美味しく頂くよりも
背景や理由付けを知りたいのでチーズ教室良いですね。
僕も切りのいい時期から挑戦したいなーと思ってますv-291

2007/05/13 (Sun) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment