FC2ブログ

Maison Ferber

なんとも昔の内容ですが、2007年のフランス旅行の最終目標「アルザス」旅行編をUPしていなかったので思い出したように・・・
写真をUPするのも結構大変で途中で飽きてきてしまったのでした。
そのうちパソコンがCDを受け付けなくなり諦め・・・・でもパソコンも新しくなったのでフェルベールさんのお店だけでも今後行く方の参考になるように。

フェルベールさんのお店はフランスアルザス地方の「コルマール」という町からタクシーで行く方法が無難です。
バスもありますが本数が少なく、時間がお店のお昼休憩時間に重なるため、時間に余裕のある方にしかお勧めできません。時刻表はコルマールのインフォメーションでもらえます。
フェルベールさんの町はとても小さなかわいいところ。
タクシーもないので、行きのタクシーに時間を決めて帰りも送ってもらうようお願いしなくてはいけません。(ちなみに私たちは30分後にお願いしました)

コルマールの駅前のホテルでしたので、駅でタクシーに「フェルベールさんのお店に行きたいけど往復いくらくらいですか?」と聞きました。
もう運転手さんも慣れているので「だいたい25ユーロ」くらいとのことでした。
この出発の時、日本人2名を見かけたのですが、彼女たちもすぐにあとからフェルベールさんのお店に来たので一緒に乗り合わせばよかったな~と思いました。

CIMG0635.jpg
≪コルマールの街≫

フェルベールさんの町はブドウ畑にかこまれた本当にかわいいところです。
すっかりジャムで有名ですが、町では唯一の食材屋さんなのです。
パン、お菓子、日用品、食材などなんでも売っています。
ドキドキしながら到着。

CIMG0670.jpg
≪お店の外観≫
CIMG0674.jpg
≪看板≫
アルザスはドイツが近いのでお店の看板もドイツのように、それぞれの職業を表わしています。
フェルベールさんのお店はプレッツエルとクグロフ。

CIMG0666.jpg
≪あこがれのジャムたち≫一つ5.3ユーロ
CIMG0669(1).jpg
≪今月のおすすめジャム≫一つ4.75ユーロ
おなじみの赤いラッピングがされていないものはお値打ちになってます。

CIMG0668.jpg
アルザス特有の陶器などもフェルベールさんのオリジナル。水玉模様。

朝9時すぎくらいにお店に行ったので、まだパンやケーキは並んでいませんでした・・・残念。
でもクグロフはあったので購入。
フェルベールさんのお店のは塩味が効いてました。
クグロフ型を買うとレシピがもらえます。
確かに塩分が多い配合でした。

CIMG0677.jpg
ジャムをこんなに買うつもりはなかったのですが、12個入りの箱があるみたいで、箱に詰めてくれていたのでついでだから、と結局きりの良い12個。
母と私のお土産用です。
CIMG0717.jpg
アルザスでは陶器でできた飾りもたくさん売られていました。
買ったはいいけど一度も飾られていないかも・・・今年こそは!

フェルベールさんのジャムはパリのデパートでもストラスブールやコルマールの食材屋さんでも買うことができます。
わざわざ行くこともないといえばそれまでですが・・・
お店でしか買えないジャムもあります。

タクシーでコルマールの駅に戻ったらメーターもちょうど25ユーロ。
買い物と往復で約1時間でした。
町はかわいいけど、小さな町で特に見るところはないです。
でも田舎特有の雰囲気を味わえるのでもっとゆっくりするのもよさそうです。

この日はフェルベールさんにはお会いできませんでした。
あとで日本に来た際に聞いたら毎年、7月末から8月はアメリカの学校で講習があるとのことでした。
(私が勝手に仏語を解釈したので少し違うかも知れませんが、とにかくこの時期はいないそうです)

次回は教室のフランスパン焼きツアーで訪れたいな~
いつか実現できますように・・・


Maison Ferber
18 rue des trois epis 68230 Niedermorchwihr TEL:03 89 27 05 69
火~金 7~12:30 14~18:30
土 7~18
日 9~13








0 Comments

Leave a comment