FC2ブログ

酒仕込み体験@羽島千代菊 その①

春に酒粕酵母にハマった時、お酒を作る体験できるところないかな~?と探したところ、お隣の羽島で発見。
創業280年の歴史ある酒蔵・千代菊酒造さんです。
なんと会費2000円で、まず米作りの田植え、稲刈り、酒仕込み、別会費でいちご狩り、パーティーなど参加できます。
即申し込みしました。

残念ながら、田植えは日にちが合わず参加できませんでしたが、稲刈りは参加する予定でしたが、会社の方?の不幸があり中止になりました。
すでに酒粕酵母への熱も冷め、どちらでもよいかな~と思ってた酒仕込みも日程がずれて参加できることになり私的にはよかったです。

羽島もコストコやなまず祭りに参加したりと最近縁があります!

DSC_1414.jpg

まずは簡単に説明があり、長靴に履き替えて酒蔵へ。
これから仕込む、お米が炊き上がりました~
食べる用のお米とお酒用のお米は種類が違います。
しかし今回は岐阜のお米「はつしも」を使いお酒を作ります。

大きなお釜で蒸しあげています。
湯気で見えませ~ん。
DSC_1380.jpg

DSC_1383.jpg

線で仕切ってあるのはお酒用のお米「山田錦」と「はつしも」と分けてるからだそうです。

DSC_1384.jpg

お米が炊けたら冷まします。
そして酵母が入りやす用にお米の塊を手でほぐしていきます。
山田錦はべとつきませんでしたが、ハツシモはべとつきます。
食べるようにもちもちして美味しいお米なのでべとつくんだそうです。
食べる用より、みがき(精米)をかけているので小粒です。
DSC_1385.jpg

DSC_1386.jpg

やはり男性しか入れない場所があるようでして、女性は米洗い体験をしました。
地下128mからくみ上げた長良川のお水をたっぷり使いお米を洗います。
実践していたので洗って給水中の写真です。

DSC_1387.jpg

0 Comments

Leave a comment