FC2ブログ

チーズプロフェッショナル教室2回目

20080202173656


チーズのプロになるにはチーズの産地や特徴、正しい名前のつづりも覚えなくてはいけないそうです。
フランス、イタリア好きの私には、その点は有利です。
どこがどこの地方かだいたいわかるし、仏語もゼロではないし。
イタリアは得意じゃなかったけど、万博でイタリア館カフェで働いたおかげで結構覚えた。
チーズも種類は限られてるけど、熟成の進み具合とか目でみて食べて覚えてる。
今だに生ハムの色を見ただけで味を想像できます。全然役立ってないけど・・・

ということで毎回食べたチーズはブログにも書いて覚えることにしました・・・チーズ


*Crottin de chavignon
ロワール地方 シェーブル  最低10日熟成
小型の饅頭型、クロタンとは馬の糞の意味

*Brie de meaux   
イルドフランス地方 白カビタイプ 無殺菌乳 最低4週間熟成
直径36~37センチ 重さ2.5~3キロ  ペル・ア・ブリという道具で型詰めする

*Chaource  
シャンパーニュ地方 白カビタイプ 最低15日間熟成 
ワインはシャブリ、シャンパーニュが合う

*Pont-L'eveque
ノルマンディ地方 ウォッシュ 最低14日間熟成
正方形 13世紀にアンジェロと呼ばれていた カルヴァドスが合う

*Mont d'or/ Vacherin du haut-doubs
フラッシュ・コンテ地方 ウォッシュ 無殺菌乳 最低3週間熟成
8月15日~3月15日までしか製造されない 
エピセアの樹皮で巻かれている  チーズの真珠と賞賛される




                 

0 Comments

Leave a comment