FC2ブログ

フランスの朝食

P1020274.jpg


フランスの朝食はカフェオレとクロワッサンというイメージ?
実際の家庭では、バゲットとカフェオレだったり、紅茶、それにヨーグルトが付くぐらいです。
以前、添乗員の先輩に
「カフェオレボウルってよく言うけど、フランスのカフェでカフェオレ頼んでもカフェオレボウルで出てくることないよね?なんで?」
と聞かれました。
そうなんです。お店ではカフェオレボウルででてくることはほとんどありません。(最近はた~まにあるけど)
カフェオレボウルは主に家で使うものみたいです。
何でカフェオレボウルなのか?
家でもカップでいいんじゃない?と思いますよね。
私なりの解釈なんですが・・・
フランス人(だけではなくヨーロッパの人の多く)は
例えばバゲットを食べる場合、パンを輪切りにするのではなく
横に切り、パンの中身の部分にたっぷりのバターとジャムをつけます。
厚さは2センチ以上。
それだけでもびっくりなのに、さらにそのパンをカフェオレに(または紅茶)浸して食べるんです!!
その甘そうなカロリーの高そうなジャム&バター付きのパンにカフェオレをしみこませて食べるなんて!!!!
もちろんカフェオレにはたっぷりのお砂糖も入ってます。
初めは驚きでした・・・
しかもそれはバゲットだけではなく、お菓子のマドレーヌやビスケットにもジャムをつけて、飲み物に浸して食べます。
この食べ方をするので、カフェオレボウルくらいの大きさが必要なんですよね~

我が家ではカフェオレボウルは、かわいいのでたくさん持っていますが
主にスープやサラダを盛るのに使っています。



   




2 Comments

BISE  

FRANCE

少しですが住んでましたよ~
その頃はそんなにパンやお菓子に興味が
なかったので、もったいないことしたな~
と思ってます。
次回行くときはパン屋巡りですね!

2007/01/03 (Wed) 23:30 | EDIT | REPLY |   

ポヘ  

あけましておめでとうございます^^
BISEさんはフランスに住んでらしたのですか?
私はフランス大好きで新婚旅行で行ってきました。
レストランはしっかり予約して行ったからよかったのですが、もっとカフェやパン屋さんにいけばよかったと思っています。

2007/01/03 (Wed) 14:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment