FC2ブログ

ヴァシュラン・モンドール

今日も講師科のライ麦のパンのクラスでした♪

先週はフランス産モンドールをお出ししたのですが、今日はスイス産のモンドールです。
スイス産のヴァシュランモンドールの方がウォッシュの回数が多いため少々臭みはあるもののなめらかでクリーミーな美味しさは変わりません☆

パン・オ・ノアに合わせると本当に絶品です。
美味しいパンとチーズとワインさえあれば他のお料理なんてかすんでしまいます。
(お料理もワインもでてないけど・・・)

ヴァシュラン・モンドールとは・・・

DSCF6047.jpg

工場でオートメーション化されているものもあるフランスのモンドールに比べて、「ヴァシュラン・モンドール」は今も伝統的な手法で製造されています。ふるさとは、標高約1000メートル美しいジュラ山脈のジュー谷。酪農を生業とするこの地方は、アルパージュ(夏季放牧)期間はシャレで「グリュイエール」を製造してきました。アルパージュを終えてジューの谷で伝統的につくられてきたのがヴァシュラン・モンドールです。フェルミエでは、村一番の人気を誇るペルラン(Pelrin)のものをセレクトしています。
国境を越えたフランスのモンドールよりも洗う回数が多い分、表皮はオレンジ色に濡れて輝き、エピセアの香りもより豊かです。まるでカスタードクリームのようなねっとり感。表皮までも美味しくいただけます。

スプーンですくってバゲットにのせたり、蒸かしたじゃがいもにのせてお召し上がりください。半分ぐらいになったら、刻んだニンニクと白ワインを入れて、パン粉をふってオーブンで焼いていただくのもまた格別です。

by チーズ専門店フェルミエ

pagemondor_20111215204617.jpg




0 Comments

Leave a comment