FC2ブログ

モロッコの家族

モロッコのラバトにホームステイしていたのは15年前。
フランスに留学中の夏休みでした。
アラビア語の勉強という名の滞在。

両親と10人兄弟。
みんなとても親切で楽しい日々でした。

その後、1度遊びに行ってから15年も経ってしまった。

今回、モロッコに行くにあたり手紙をだしたけど返事もなく、どうしようか悩んだけど、思い切って尋ねることにしました。
でも心のどこかで連絡なんかしなくても大丈夫♪みたいな気持ちはあったんです。

GOOGLEの衛星地図で場所は確認して、空からの地図を見たらどのあたりか思い出した。
便利な世の中ですね~
タクシーで近所まで行き、歩いて行った。
意外と覚えているものですね。
家に着いて、玄関を見ると・・・解体中・・・
もしかして引っ越した???
声をかけてみると、知らない人が出てきて、でも向こうは「あらあなた、知ってるわよ。上がって~」と言われ、
3階まで上がるとママがいた。変わらない優しい笑顔にホッとした。
一番上のお姉さんはパリに住んでて会ったことなかったのですが、なぜか私のことは知っていた。
ママの足が悪いため1階にキッチンを作る改装中だとか、パパが5年前に亡くなったこと、姉妹の誰が結婚してどこに住んでるなどいろいろ教えてくれた。

そうこうしてるうちに姉妹が帰ってきて再会☆
15年経ってお互い老けたけど(笑)変わらない明るい彼女たち。
私の子供たちにもとても親切で良くしてくれて、「今日はどこに泊まるの?なんでうちに泊まらないの?ホテルはキャンセルすれば大丈夫。私が話してあげる」などと言ってくれた。
子供も言葉はわからないけど、みんなの愛は感じたみたいで「モロッコは嫌だけど、ここの家なら住んでも良いよ」と言ってくれた。

モロッコではお昼ごはんがメインで仕事の途中でも帰ってきて食べるくらいなのですが・・・
今回はラマダン中。
日没まで何も食べれないのです。
このときの日没は19:20。
それからお祈りが始まり食事となります。
1回目の食事は胃に負担がないように「ハリラ」と呼ばれるスープやデーツ(なつめ)、魚類、パン、などです。
2回目の食事は0時でお肉を食べるそう。
3回目は3時。軽く、パンやミントティーなんだそう。

1回目の食事をいただきました。
魚にスパイスを入れてセモリナ粉を付けて揚げたもの。
ムール貝?をスパイスでいためたもの。
パン、ハリラ、デーツ、ごまとはちみつのお菓子。
デザートはシナモンとアーモンドパウダーと小麦粉と砂糖を混ぜた粉。これをスプーンですくって食べます。
そしてカフェオレです。
ママの美味しいミントティーが飲みたかったのですが、ミントティーは3時に飲むのだそう。

姉妹みんなでご飯の準備をするのですがラマダンは食事の用意が大変!とお姉さんが言ってました。

page38_20110913145244.jpg


丸いパンは朝に家で焼いたんだそう。
一緒に作りたかったよ~。
次回は絶対に参加しよう。
モロッコのキッチンはシンプルにきれいに整えられています。
タジン鍋はほとんど使われず(笑)圧力鍋が多いです。
家族の家にもタジン鍋はありません。


page36_20110913151551.jpg


page35_20110913145230.jpg

週末は家族が集まって大騒ぎなんだとか。
みんなに会いたかったな~
次回は必ず週末を挟んで滞在してお料理を教えてもらおう♪と誓ったのです。
でも子供たち、モロッコ式のトイレできるかな・・・

優しい家族に再会出来て、そして子供たちも「この家、なんか落ち着く」と馴染んで私と同じ気持ちになってくれて本当に良かった。
別れ際に、「ここはあなたの家なんだからいつでも好きな時に帰ってきてよいから」と言ってくれて涙が溢れました。


0 Comments

Leave a comment