FC2ブログ

パリの紅茶

パリの紅茶巡りも今回の旅のテーマの一つです。
マリアージュはもうありきたりすぎてパスだな、と今回は小さな紅茶屋さんを狙ってたのですが・・・
でもほとんどお休みでした・・・
大手のお店は開いてますが・・・
一応、マリアージュにサロンドテにもよりましたが、子連れで行ける価格じゃなくて諦めました。
紅茶が10ユーロほど・・・
ジュースもなくて、子供が飲めるものがなく・・・
3人で紅茶1杯というのも微妙です。

「LE PALAIS DES THES ル・パレ・デ・テ」
今月、アイスティーでお出ししているのはこちらの紅茶です。
フレーバーも嫌味でなく香り豊かで美味しいと好評です♪
今日のお茶の試飲があります。
日本茶もたくさん置いてありますし、こんな日本的な茶筒まであります。
そうですね。
こんな鮮やかでかわいらしい茶筒が日本にはあるんですよね~

55.jpg

「DAMMANN FRERES ダマンフレール」
ダマン兄弟が始めたルイ14世のころからある老舗紅茶店。
ボージュ広場にあるとてもシックなお店です。
香りを確かめて注文すると大きな缶から紅茶を量ってくれます。
鉄瓶はフランスで人気ですがこちらのお店は種類も豊富。

page56_20110910202126.jpg
page57_20110910202252.jpg


「KUSUMI TEA クスミティー」
ロシア生まれのフランス育ち。
パッケージのかわいさや美味しさからして一番楽しみにしていました。
本店に行くもお休み(本店は他より1ユーロほど安いとか?)
最近パリでも人気なのかたくさんお店も出来ているし、どこのデパートでも売ってます。
後半のパリで滞在したアパートの近所にあるスーパー、モノプリにもあったのには驚いた。
でも6区のサロンドテは4年ほど前にオープンしたという記事を見ていて楽しみに出かけたのに
「2年前になくなったよ」とあっさり言われてしまい・・・ショックでした。

なぜか写真がないです(笑)
デパート内が多いからかな・・・

それにしてもパリやロンドンの水は硬水でカルキが多いせいか、茶渋というか紅茶に膜ができるし、色はすごく濃くて、時間が経つと恐ろしい色合い。
以前からそれは気になっていたけど、紅茶を学んでからさらに気になる。
ミネラルウォーターで淹れればもちろん大丈夫だけど・・・
ロンドンでもそうだし、日本で飲む紅茶が一番美味しいと実感したのでした。
紅茶教室の先生に話したら「そうなんですよ!日本の方がおいしいです」と言われました。
同じ紅茶の茶葉なのに日本で飲む方が香りもよく、色もきれいです。
そんな恵まれた環境、もっと日本で紅茶文化が広がるとよいな~と思いました。


0 Comments

Leave a comment