FC2ブログ

SADAHARU AOKI

パリ6区にあるお店は覗いただけで、購入したのはギャラリーラファイエットです。
抹茶使いのケーキが多いです。
購入したのは「抹茶シブースト」とチョコのケーキ、ラズベリーのマカロン。
感動したのはケーキがずれないようにシールで固定してあること。
こういう細やかな気遣いは日本人ならではですね。
そしてマカロン一つを袋に入れてあります。
こういう点で感動します。

ケーキ屋さんでたくさん買うことがないので他はどうかわかりませんが、だぶんしてくれないでしょう。
パン屋さんでは、ケーキは紙で三角に包んで渡されます。
パンは紙の袋に入れてくれるのですが、いくつか購入してもまとめてビニールの袋に入れてくれないところもあります。
三角に包まれたのケーキと、紙の袋に入れられたパン、近くなら良いけど遠いと持ち運びにかなり不便です。
メトロに乗って家に帰りつくころにはケーキは100%潰れて、汁が出てきてます。
こんな時用にビニール袋は持ち歩いています。
パンは近所で買え!ということでしょう。

page31.jpg

お味は・・・抹茶のシブーストの餡ですが、和菓子風なねっとりした餡がたくさん入っていて和菓子を食べているよう。
でも表面のキャラメリゼはしっかりカリッとしています。
土台のスポンジはしっかりシロップが染みてて、一瞬和菓子のようですがやはり、洋菓子だな~と思いました。
チョコのケーキは子供が食べました。

青木さんはNHKを見ててもとてもお茶目な方のようで・・・
名前が「どうも!抹茶あずき」というケーキがあり・・・美味しそうで形がかわいかったのですが、この名前を日本人の私が日本人の定員さんに注文するのは恥ずかしくて出来ませんでした。
どなたか挑戦してみてください♪


0 Comments

Leave a comment