FC2ブログ

ハードロール&モンドール

今日は1回目の講師研究科でした。
去年、講師試験に合格した方のクラスです!

講師科1回目はハードロール、フランスパンの成形です。
タバチェ、フォンデュ、クッぺ、シャンピ二オンの4種類です。

きれいな形に成形するの難しいです・・・
でもこんがり美味しそうに焼きあがりました~

cats_20110126152101.jpg


今日は冬の美味しいチーズ、「モンドール」を用意しました。
フランスパンにベストマッチなんです!
中がトロトロで・・・パンにつけて食べると至福の時です♪
トロトロの写真がない・・・間違って消したかな?

イギリスのクリスマスプディングをお土産でいただいたので一緒に。
こちらはシュトーレンの中身のフルーツを卵や粉で焼いた?蒸した?イギリスのクリスマス菓子です。
シュトーレンより一層味が濃縮された感じなんです。
美味しいです☆
いつもありがとうございます。

cats1_20110126152114.jpg

モンドールとは・・・

このチーズが店頭に並びはじめると、フランス人が秋の訪れを感じると言われる「モンドール」。秋から冬にかけての風物詩的なチーズです。「モンドールAOCコンテスト」で4度の金賞受賞歴を持つリエム社の「モンドール」のその味わいは、上品なエピセアの香りとまろやかなミルクの風味に満ちています。

AOCの規定により、8月15日から翌年3月15日までと製造期間が限られている季節限定チーズ。スイスとの国境近くジュラ山脈にあるモンドール(黄金の山)の渓谷一帯で「コンテ」を作っていた農家が、その生産をしない時期に造ったのが始まりと言われています。
エピセア(樅の木の一種)の樹皮で巻き丁寧に洗いながら同木の棚で熟成させるため、中の生地はとろりとやわらかくエピセアの香りがふんわりと広がります。つややかでその上品な味わいからフランスでは「チーズの真珠」と称賛されるほどです。

by フェルミエ

0 Comments

Leave a comment