2014_01
31
(Fri)21:03

ラデュレ

12月25日はフランスの祝日。
ほとんどのお店がお休みです。

やることがないので・・・
シャンゼリゼ大通りへ。
ここは観光地なので開いているお店がまだあります。
この日の朝食はラデュレです。

IMG_9151.jpg

IMG_9146.jpg
ブリオッシュをフレンチトーストにしているので口どけがよく甘さも丁度良いです。
美味しい♪

ミニクロワッサン

IMG_9142.jpg

IMG_9148.jpg

IMG_9147.jpg

バラのサントノーレ。
甘さ控えめで美味しいです。
バラの香りもほどよく嫌味がなく感動しました。
今まであまりラデュレで値段ほどに美味しいと思うことがなかったのですが(笑)
今回は違います。
フレンチトースト、サントノーレどれもすごく美味しい。
これがラデュレか~と今更ながらにすごさを実感しました。
店内も優雅で素敵です。
パリに来たら1度はラデュレに行かなくちゃと思いました。
いつもはマドレーヌのお店だったので狭いし混んでるので美味しさも半減だったのかな?

こちらは別の日に購入したショソン・オ・ポム。
好きでよく買うお菓子ですが酸っぱいことが多いのですがラデュレは甘さもほどよくいい感じでした。

IMG_9206.jpg



スポンサーサイト
2014_01
30
(Thu)21:53

クロワッサンレッスン終了

今日でクロワッサンレッスン終了しました~

みなさんに喜んでいただけて私もとってもうれしかったです。

バターやジャム、ジュースなどフランスから頑張って持ち帰ってきた甲斐がありました♪

私はというと・・・試食分のクロワッサン2単位を皆さんが来る前に伸ばしておくので、肩がパンパンで、夕方から早速マッサージに行ってきました。

IMG_9411.jpg

フランスで買うと250g入りで2.6ユーロです♪
ちなみに他のバターは1.39ユーロなのでフランスでも倍のお値段です。
モノプリというスーパーで売ってます。
デパートで買うと1ユーロ高いですよ。

保冷剤と保冷バックも持参してアパートの冷凍庫でしっかり冷凍してから日本に持ち帰りました。

エシレバターのクロワッサンはやっぱり最高ですね♪
こんなに安いレッスン料でいいんですか~と言われましたが、フランスで何を買ってこれるかわからなかったので事前に何も告知できなかったので・・・
エシレバター使用のクロワッサンレッスンなら日本で購入すること考えたら5000円は戴かないといけませんね。

焼きたてはハラハラと、中はしっとりふんわり。
焼きたてのクロワッサンは格別でした♪

ジャムもいろいろお出ししましたが、私のシュトーレン好きな皆さんにはスパイスの効いたNOELのジャムが好評でした。

またフランスに行ったら折込レッスンしますね・・・いつになるやら・・・





2014_01
30
(Thu)20:09

**1月2月レッスン募集**

1月2月のレッスンの募集です。

**冬の紅茶会**

2013年ダージリン紅茶をシーズンごとに楽しみましょう。
クグロフ型のマロンケーキを作ります。

1月2月のご希望の日にちで 14時~
ご希望の日を2~3日お知らせください。
紅茶レッスン未受講の方もどうぞ。

3500円

DSC_0261.jpg

IMG_8707.jpg

**紅茶レッスン**

紅茶の楽しみ方と簡単なお菓子のレッスンです。
気軽に美味しい紅茶とお菓子を楽しみたい方向きのレッスンです。
紅茶は奥深く、勉強するとなると歴史やマナーなど学ぶことはたくさん。
でもそこまでは必要ないけど、紅茶の入れ方だけは知りたいという方。

①紅茶の基本のいれ方とスコーン
②アイスティーとキッシュ
③ミルクティーとヴィクトリアサンドウィッチ
④フルーツティーとウィークエンド(レモンのパウンドケーキ)
⑤アフタヌーンティーパーティーとブラウンブレッド

14時から2時間ほど
1回3500円
お作りいただいたケーキのお持ち帰りとティータイムがあります。

1回目のみでも構いませんし、1回目を受講いただいた後は好きな回のみの受講も可能です。


**2月単発レッスン募集**


計量・手ごね・成形とお一人で仕上げていただきます。
今回はフィリング作りなどは共同・またはデモになります。
初めての方もお子さん連れの方もお気軽にどうぞ。

・フランボワーズストロイゼル

クリームを巻いた生地の上にフランボワーズジャムとストロイゼルを乗せて焼き上げます。
甘酸っぱいケーキのようなパンです♪
フランボワーズが苦手な方はイチゴジャムに変更もできます。(事前に連絡ください)


IMG_8716.jpg


2月3日(月)13:00
2月5日(水)13:00

2200円   試食はありません。ティータイムがあります。

すべての申し込みはcafebise@yahoo.co.jpにお願いします。

お申込みお待ちしています。


*春スタートのJHBSのファミリーコースレッスンも募集しています。

2014_01
29
(Wed)20:47

**2月紅茶レッスン募集**

2月の紅茶レッスンの募集です

2月4日(火)14:00 紅茶レッスン1回目 スコーンと紅茶の入れ方    3500円

2月17日(月)14:00 冬の紅茶会 ダージリンとクグロフマロンケーキ  3500円

**ドイツ紅茶とお菓子を楽しむ会**

ドイツ紅茶の飲み比べとドイツのアップルパイ?「アップフェル・シュトゥルーデル」を作ります。

IMG_9375.jpg

簡単にできる素朴なお菓子です。

2月3月のご希望日14時~  3500円


紅茶教室は随時募集しています。
ご希望の日をお知らせください。おもに14時~



2014_01
29
(Wed)20:39

Betjeman &Barton Paris

いよいよパリに到着です。
パリでは最近は個人の方のアパートを借ります。
パリは2人部屋が多く子供の添い寝が不可なのでホテルでは2部屋の予約になってしまうためアパートを借りるほうが安くて冷蔵庫も洗濯機もあり便利です。

今回のアパートもマレ地区。
紅茶屋さんも歩いて行ける範囲にたくさんあり便利です。

パリに着いたのは24日。
24日は営業時間が短かったり、お休みだったり・・・25日はほとんどのお店が休みなので24日のうちにできるだけ買い物しておこうと思ってました。

まずはBetjeman&Barton.

IMG_9128.jpg

日本のカタログと比べて日本で飲んで美味しかったお茶や日本にない美味しそうなお茶を選ぼうと思うのですが・・・
お茶のサンプルがなくメニュー表を見て店員さんにこのお茶の香りが知りたい、とお願いしなくてはいけません。
しかもカウンターはお客さん一人しか対応できないため、私がチンタラ選んでると行列になっていまいます。
クリスマスなのでパーティーの準備やプレゼントを購入しに来た方がたくさんいました。
焦りますよね・・・
なのでお客さんが来ると先に譲ってのんびり選びました。

こちらのお店ではお茶も飲めます。
カフェというには小スペースですが・・・
普通に淹れるお茶は日本で自分で淹れた方が断然美味しいと思うのでティーカクテルを選択。
ラプサンスーチョンにオレンジやグレープフルーツジュースの入ったお茶です♪

IMG_9127.jpg

ラプサンスーチョンは甘くシロップという感じで濃厚です。
軽く混ぜながらいただきました。
ラプサンスーチョンの独特の香りが柑橘系とよく合います!
美味しかったです。

IMG_9123.jpg

IMG_9124.jpg


日本で人気のお茶をいくつかとパリにしかないお茶も購入。
パリのみのお茶「LES INVITES」というお茶はベリー系のすごく美味しいお茶でした~
日本にも入らないかな~

この後はパレ・デ・テとジャムのお店chambre aux confitureに行き買い物いっぱいしてきました。

マレ地区には他にマリアージュやダマン・フレールなどもあり紅茶好きには最適な地区です♪

2014_01
26
(Sun)20:25

ベルリンで食べた美味しいもの♪

ドイツのケーキと言えば・・・
シュヴァルツヴァルトキルシュトルテ。

IMG_9112.jpg

ドイツ風アップルパイ
IMG_9113.jpg

ベルリンではウィンナーにカレーパウダーをかけていただきます。
カレーはいいけどケチャップの味が濃すぎました・・・
IMG_9116.jpg

フェンネルたっぷりのサンドウィッチ。
フェンネルも嫌いじゃないけどちょっと多すぎかな。
癖強いですよね。
IMG_9117.jpg

2014_01
26
(Sun)19:58

ベルリン観光

ベルリンの名所と言えば・・・
ブランデルブルグ門。
子供曰く・・・ゲームの舞台で出てくるそうで・・・(ナチスとか戦争ものの)興奮しておりました。

IMG_9092.jpg

ポツダム広場のクリスマスマーケット。

IMG_9097.jpg

氷の滑り台?浮き輪のようなものに乗って滑ります。
もちろん子供たち大喜びで参加しました。
IMG_9103.jpg

東西分断の象徴チャーリーチェックポイントもクリスマス仕様でした。
IMG_9109.jpg

ベルリンは整然としてシンプルな街でした。
きれいで住みやすそうです。
南ドイツの歴史的なかわいらしい街とは違い、新しさを感じました。
ベルリンには悲しい歴史もありいろいろ考えさせられます。
まだ世界史は習っていませんが子供の将来の勉強になってよかったです。

2014_01
25
(Sat)21:29

クロワッサンレッスン

今日はクロワッサンレッスンの1日目。
今週はずっとこのレシピの総仕上げで毎日焼いてました。
初日の今日、なんとかうまく焼けて安心しました。

パンのレシピと時間配分は決まったけど、今度はテーブルが決まらない、とかあれだけフランスで紅茶を買ってきたのに肝心な朝食ブレンドは買ってなかった、とかいろいろ詰めてないところが直前になりあれこれと出て来てパニックでした。

それでもなんとかフランスで購入してきたジャムとジュースとバターでパリの朝食完成!
頑張って持ち帰ってきた努力を認めてください(笑)


パリで新しいジャムのお店「LA CHAMBRE AUX CONFITURE」のジャムとはちみつ、ホワイトチョコと紅茶のスプレッド。フェルベールさんの新年のジャムなど・・・

IMG_9393.jpg

こだわりの果実から作ったジュースとジャムのお店「ALAN MILLIAT」のジュース。
残念ながらお店はクリスマス休業でデパートでジュースしか買えなかった。

IMG_9394.jpg

エシレバターのクロワッサン。
折込しずらいです・・・覚悟してください。
IMG_9395.jpg

自己満足ですがみなさんにも喜んでいただけるとうれしいです♪

2014_01
22
(Wed)23:38

ベルリン*クリスマスマーケット パン屋さん

ベルリンのクリスマスマーケットでもウィンナーパンや工芸品はありますが、他に普通の服なども売られています。
お土産屋さん的な少し大きなお店もありました。

ドライフルーツ屋さんのりんごのチップが酸っぱくてすごく美味しかったけど大きな袋で持ち帰りが困難そうで諦めました。シュトレンはドレスデンのパン屋さんが出張してきているものでしたのでこちらもやめました。

今回は打ち粉たっぷりなパン作りの様子を写真に納めることができました。

IMG_9070.jpg

IMG_9072.jpg

こういう窯欲しいですね。
IMG_9071.jpg

IMG_9073.jpg

ベルリンのマグカップはこちら♪

IMG_9074.jpg

IMG_9076.jpg

他に一つのパン(カンパーニュのようなライ麦パン)だけを売るお店があり、試食もしていてすごく美味しかった。
興味はあったのですが顎が痛いので今回固いパンは避けてるし旅行中に大きなパンを買うと食べきれなくて捨てることになるのでそれも辛くて・・・でも後でやっぱりもう少し食べたかったな~と後悔でした。

2014_01
19
(Sun)23:01

ベルリン*クリスマスマーケット

ベルリンの中央駅は新しくとても近代的。
でも新しいので周りにホテルが全然なくて・・・どこのホテルも不便なのでホテル選びにかなり悩みました。
ベルリンだけはJTBの旅行券を使い、私の旅行にしてはちょっと豪華なホテルです。
でもJTBだけに直接予約するより割高でした。
トリプルなので広くて快適でした。
デパートが近いという理由で選びました。
(実は昔は寝袋でどこでも寝るバックパッカーもしてたんですよ~)

ドレスデン、ベルリンでもチェックイン時間よりかなり早く着いたのにもかかわらず部屋に入れてくれました。
助かりますね♪

荷物をおいたらここでも!クリスマスマーケットに向かいます。
大きな街ですのでいろんな場所でマーケットが開かれています。
一番大きそうなジャンダルメンマルクトのマーケットへ。
夕方からは1ユーロの入場料がかかりますが朝からお昼すぎまでは無料です。

ベルリンのマーケットはなんだかおしゃれです。
IMG_9079.jpg

IMG_9068.jpg

室内で食事ができるスペースもあります。
テントがモダンでいい感じですね~
IMG_9061.jpg

子供が大好きなローストチキンとポテト。
イスもテーブルもありゆっくりできます。
フランクフルトやドレスデンは屋台でしたので高級感ある感じです。

IMG_9057.jpg

私はスープ屋さんでハンガリーのスープ、グヤーシュを食べました。
ライ麦パンが添えられています。
ボリューム満点で美味しかったです。

IMG_9066.jpg

IMG_9064.jpg

同じテーブルで食べてたアメリカ人が子供と私が好きなドラマの女優さんそっくりで(ニキータのアレックス)スープどころじゃなかった(笑)


2014_01
19
(Sun)22:56

ドレスデンのパン屋さん②

楽しかったドレスデンの町を後に、列車でベルリンに向かいます。
列車はチェコからきたのがかなりレトロな車両でした。
フランスに住んでた20年前に乗ってたタイプ・・・
6人個室になってました。
以前、イタリアに行く列車の個室内でパルメザンチーズのような固い大きな固まりのチーズをかじってる人がいて強烈なにおいでした。

そんな思い出を彷彿させるレトロ感。
今回はチーズを食べる人はいなくてよかったです(笑)

駅の売店で購入したパン。

ベルリーナ
IMG_9050.jpg
IMG_9053.jpg

プレッツエル
IMG_9051.jpg


駅構内のBIOのパン屋さんで見つけたキャベツのパン。
生地にキャベツが練りこんであり、表面にも貼り付けて焼いてあります。
キャベツが香ばしくて美味しい・・・(買ってないけど試食があったの)
こちらのパン屋さんは珍しく写真ダメと言われたけどカフェで座ってる時に隣に有ったこのパンだけ1枚撮ってしまった。衝撃すぎて…
毎回、写真を撮るときは購入した後に写真OKか聞いてます。

駅の中にパン屋さんが5~6軒あるのでどこで何買おうか悩みます。

moblog_b34c0588.jpg

ナッツのパンです
moblog_def81d20.jpg


ドレスデンでもいろんなパンを食べたけど基本、同じような粉の味がするな~と思いました。

2014_01
19
(Sun)22:36

ザクセン地方の工芸品

ドレスデン周辺は木組みのピラミッドやお人形、木製品が有名です。
と以前も書きましたね♪

絵本の世界ですね~素敵。

IMG_8985.jpg

IMG_8989.jpg

IMG_8990.jpg

かわいいと思いつつ結局購入したのはクリスマスの飾りくらいです。
欧米人がこけしを見る感覚かしら??

2014_01
18
(Sat)21:53

ドレスデン*クリスマスマーケット⑥


ドレスデンクリスマスマーケットの飾りつけ第2弾です。

紅茶屋さん
紅茶メインというよりハーブやスパイスなんかが販売されています。
ドイツはハーブティーが人気です。
IMG_9032.jpg


IMG_8870.jpg

IMG_9031.jpg

IMG_9037.jpg

ここのお店の飾りが一番好きです。
クルミ割り人形にりんごのツリーやスパイスや木の実がたっぷり♪

IMG_9041.jpg

こちら早朝のショッピングセンター内。
お店は開いてなくてもショッピングセンターの中には入れる不思議・・・
治安が良いからなのかな?
バックパッカーならここで寝ちゃいそうかも(笑)

IMG_9029.jpg

2014_01
17
(Fri)22:48

プレッツエル

ドイツのパンと言えばプレッツエル♪

どこのパン屋さんにもあり、いろんなプレッツエルがあります。

ひまわりやかぼちゃの種つき

IMG_9044.jpg

IMG_9046.jpg

ピザタイプ

IMG_9047.jpg

何か挟んでありますよ~

IMG_9048.jpg

たぶん・・・クリームチーズとあさつき?
IMG_9049.jpg
2014_01
17
(Fri)22:34

ドレスデンのパン屋さん

ドレスデンのパン屋さん♪

中心地だからか老舗のパン屋、という感じではなくカフェもありの新しいチェーン店ぽいお店を多く見かけました。
ドイツのハード系のパン。
今回は顎関節症のため固いパンは食べれず・・・見るだけ・・・です。

IMG_9021.jpg

大きく天板で焼くケーキもドイツらしいです。

IMG_9019.jpg

ドイツと言えば揚げパンも有名♪
中にジャムをいれたベルリーナはどこのパン屋さんにもあります。
IMG_9020.jpg

やっぱりシュトレン。
どこのお店にも山積み。
IMG_9024.jpg
IMG_9025.jpg


IMG_9026.jpg
2014_01
15
(Wed)21:50

まつ毛パーマ

今日はご近所の素敵マダムのサロンでまつ毛パーマをかけてきました。

花粉の季節は目元が荒れるので何もできないし、産後、まつ毛が大量に抜けてから、ビューラーもマスカラもあまり使わなくなりました。


でも最近はまつ毛パーマやエクステに興味があったのですが、生徒さんに紹介していただいた、パンのレッスンにも来てくださっているマダムがまつ毛パーマをしてくださるということで早速お願いしました。

1回目は利きが弱いということなので1か月くらいしかもたないそうですが・・・
クルリンまつ毛に感動♪

髪の毛のパーマもかかりが弱く時間がかかるのでまつ毛も長めにお願いしました。

1回2000円とお財布にも優しいです。

今度はアイラインのアートメイクしたいな~
奥二重なのでぱっちりした目元に憧れます。

美眉サロン ビマーユ



2014_01
15
(Wed)20:18

ドレスデン*クリスマスマーケット⑤

クリスマスマーケットの屋根の飾りも見ごたえがあります。
メイン会場はすごいけど他の広場はそうでもなかったです。
今回のホテルはメイン会場のすぐ隣でしたので便利でした♪
夜は人ごみで飾りをゆっくり見るどころじゃなかったので時差ボケで早くから起きてるので早朝に散策。

どのお店も生のもみの枝や木の実が使われています。

こちらはクッキー屋さん
IMG_8999.jpg

グリューワインのお店
IMG_9004.jpg

IMG_9012.jpg

IMG_9014.jpg

IMG_9015.jpg

IMG_8993.jpg
IMG_8996.jpg

お店により販売されてる商品に関係するものがモチーフになっています。
一宮の七夕の飾りを見るような気持ちで眺めてました~

2014_01
14
(Tue)21:17

プレーリーブレッド

教師課のレッスン。
雑穀たっぷりのプレーリーブレッド。
ポーリッシュ種を使いもちもちしてます。
生地にも回りにも雑穀たっぷりです。
チーズによく合います





2014_01
14
(Tue)20:50

カフェ・クロイツカム

ドイツ中に何店舗かあるみたいですが老舗のバームクーヘンやお菓子のお店。
カフェもあります。
ドレスデンはショッピングセンターの中にあり、クリスマスマーケットの広場の近くなので便利です。

IMG_8971.jpg


バームクーヘンはもちろんシュトレンも数種類あり何を買おうか悩み・・・
勢いで全部買おうかと考えてたらかなりの金額になりそうでしたのでやめました。
老舗の高級店ですので他のお店より少し高価です。

カフェも寄りました♪

ドイツのバームクーヘンは横スライスが定番。
日本のバームクーヘンとは違い固めですが味は美味しいです!ちょっと甘めかな。

IMG_8969.jpg

IMG_8967.jpg

バームクーヘンはケース入りが持ち帰りには便利ですね。
300g入り 12.7ユーロ。
500g入り 20.83ユーロ
IMG_9349.jpg

クロイツカム
2014_01
13
(Mon)19:03

マイセン

マイセンの町。
アルブデヒト城です。


IMG_8889.jpg

IMG_8939.jpg

IMG_8947.jpg

毎食、クリスマスマーケットのウィンナーパンもどうかと思い、レストランに入ったら・・・英語メニューないと言われ、適当に注文しました。
お勧めと言われて出てきたものはやっぱりウィンナー。
しかもスープの上にもウィンナーでした(笑)
IMG_8951.jpg

IMG_8952.jpg

IMG_8953.jpg

マイセンの町中にはアンティークショップがたくさんあり、マイセン陶器のアンティークやB品?中古?などたくさん売られています。
こちらで買う方がもちろん安いけどそれでもマイセン、それなりのお値段です。
カップ&ソーサーとお皿のセットのトリオは160ユーロ。

moblog_1d0b9ede.jpg

moblog_fcccef5f.jpg

マイセンまではドレスデンから電車で40分ほど。
マイセン駅から市内中心地までは徒歩15分ほどでした。(マイセンと名前の付いた駅は3つあり本当はマイセン製陶所に行くなら3つ目がちかいみたいです)
マイセンに関する詳しい地図やガイドがなく心配でしたがマイセンマークを目印にマイセン製陶所まではたどり着けました。その途中にクリスマスマーケットやお店がたくさんありました。
ただこの日は日曜日。
あまりお店が空いてませんでした。残念。

2014_01
12
(Sun)19:43

国立マイセン磁器製作所

母にお願いされてマイセンに行ってきました。
絵付けを趣味にしているため、マイセンの食器と絵柄の本を購入して来てほしいと言われてました。
私にはマイセンは高くて買えないけど。

IMG_8895.jpg


IMG_8892.jpg

歴代のマイセンの印。

IMG_8896.jpg

マイセン陶器の歴史や作り方など実演で見ることができます。
日本語もあります。
選び抜かれた職人による細かい芸術的な作品。
値段が高いのも仕方ないな~と思いました。

IMG_8922.jpg

陶器の作製の実演や歴代の食器や芸術的作品の美術館があり、アウトレット品の売り場と正規品の売り場とあります。
アウトレットの方が品数豊富ですが、値段は全然アウトレットじゃない~
それなりのお値段です(汗)
でも母に頼まれたので1枚お皿を購入しました。
現在通常で売られているシリーズでしたら楽天で購入した方が安いです。


見学後は館内のカフェでお茶。
レストランもありますが子供がいて食べるものも限られますので・・・
もちろんマイセン食器を使用しています♪

IMG_8933.jpg

2014_01
12
(Sun)19:26

ドレスデン*クリスマスマーケット④

ドレスデンは木彫りの人形が有名です。
けむりが出るパイプ人形がいろんな表情がありかわいいです。
パン屋さんやいろんな職業のお人形があり欲しくて悩みましたが値段の差も激しくどれがよいのかわからず終わってしまいました。15ユーロから60ユーロまで、同じ大きさでもいろいろありました。

IMG_8862.jpg

そんな木彫りのお人形のピラミッド♪

IMG_8856.jpg

クリスマスマーケットの様子。

IMG_8860.jpg

小さな観覧車はいろんな町でイベントなどで見かけますが、窓ガラスがなく、かなり怖い。
しかも回るのが早い。
子供にせがまれましたがこれだけは怖くて乗せられませんでした。
IMG_8861.jpg

メインのクリスマスツリーとピラミッド♪

IMG_8878.jpg

子供たちが昼も夜も食べてたホワイトウィンナーを焼いて挟んだパン。
この長くて白いのウィンナーです。
こんがり焼いて二つ折りしてパンにはさんでます。
お好みでケチャプやマスタードを塗ります。4ユーロです。
短くて太いタイプは3ユーロ。

IMG_8883.jpg

私の夕飯はマッシュルームと野菜をデミグラスソースで煮込んでサワークリームをかけたもの。
すごくおいしかった~

IMG_8885.jpg

IMG_8881.jpg

IMG_8882.jpg

ドレスデンのカップはこちらと上の写真の紺色と購入。他にも見かけたけどきりがないので~

IMG_8829.jpg
2014_01
11
(Sat)20:40

ピエールエルメ

今日は東京でした。
パンレッスンの空き時間にウィーンの紅茶屋さんデンメアでお買い物。

moblog_cc439fb9.jpg

moblog_faebeadc.jpg


帰りはパリで毎回、売り切れだったり夏休みだったりで食べられなかったピエールエルメのケーキ。
値段も変わらないし日本で十分ですね。
フランスに比べたら信じられないくらいの丁寧な箱の中身。
ケーキがずれないようにしてあります。

moblog_1027c33b.jpg

フランスは出しにくい箱にただ入ってるだけでスカスカなのでケーキが倒れてたりくっついたり。さすがに青木さんのお店は完璧だけど。
ピエールエルメのパリは最近たくさんお店ができてますが、チョコとマカロンがメイン。
生菓子は2店舗しか販売されておらず毎回縁がなくて念願のケーキです。
あとはどうしてもピエールエルメのクロワッサンが食べたいので次回はピエールエルメ監修の46ユーロの朝食を予約したいと思います。
そこまでファンでもないけどあまりに縁が無さすぎて意地になってきた(*^^*)

moblog_374874b8.jpg



2014_01
10
(Fri)19:06

*1月レッスン募集**

1月はお正月らしく?蒸籠を使かい豚まん&あんまんを作ります。

このテーブルセッティングも久しぶりです。
テーブル作りも久々~楽しいです♪

パリのZARAHOMEで購入したナプキンリングも早速使ってます。












少しだけ空きがありますのでご希望の方はご参加お待ちしています。
機械でこねた生地を分割から始めます。

1月17日(金)10時~満席
1月22日(水)10時~ 満席

豚まん&あんまん&花巻  レッスン  3150円

お申し込みはcafebise@yahoo.co.jpにお願いします。

2014_01
09
(Thu)20:32

ドレスデン*クリスマスマーケット③シュトーレン

お店の上には窯だったり、ドレスナーシュトレンのマークが目立つように飾られているお店もあります。
ゴールドの楕円のマークが規定に合格したドレスナーシュトレンのマークです。
ドレスデンのメインのマーケットはお店の上の飾りも素敵です。

IMG_8869.jpg
IMG_8872.jpg

ドレスデンはシュトレン発祥の地です。
歴史を語ると長くなりますが・・・
現在では規約があり、粉100キロに対してバター30キロ、ドライフルーツ60キロという規約があります。
さらにドレスナーシュトレンは粉100キロに対しバター50キロ、サルタナレーズン65キロ、レモン・オレンジピール20キロ、アーモンド15キロとなっています。毎年シュトレンが販売される前の11月頭に味・香り・見た目を12人の検査官が厳しくチェックし20点中16点以上取らなければ「ドレスナーシュトレン」と名乗れません。
厳しいチェックがあり今までで一度も20点は出たことないそうです。

そんなシュトレンですが、ザクセン地方由来でドレスデンを中心に発展したお菓子ですが、ドイツ全土に広まったのは戦後なんだそうです。

私のパン教室でも大人気の看板メニューのシュトレン♪
その本場のドレスデン。
フランクフルトではほとんど見かけませんでしたがここではたくさんのシュトレンのお店がありました。

シュトレン娘もいるそうですよ♪

IMG_8833.jpg

IMG_8834.jpg

IMG_8835.jpg

IMG_8854.jpg


実演製造販売する店舗もありました。
シュトレンは試食もさせてくれるお店が多くて結構お腹いっぱいになってしまいます。
IMG_8850.jpg
IMG_8852.jpg

IMG_8851.jpg

IMG_8855.jpg

2014_01
08
(Wed)21:17

ドレスデン*クリスマスマーケット② パン

子供が今まで食べた中で一番美味しいと感動したパン。
パンの中で・・・ではなく、大好きな餃子や焼肉、味噌煮込みうどんよりも美味しいと言うのです。
それがこちらのパン。
調べてみたらポーランドのパンだそうです。


IMG_8822.jpg

棒というか筒にパンをぐるぐる巻きつけて、火であぶる?焼く。
最後にシナモンシュガーをかけただけ。
表面はカリカリで、中はしっとり。
美味しいけど、そこまでか??と私は思うのですが子供は大喜びでした。
「ママ、作って!」と言われましたが、材料も味付けも工夫はなく簡単だけど、火であぶるというのが難しいですよね。
ドレスデン市内でもクリスマスマーケットは何か所かありましたがこのパン屋さんはここでしか見かけませんでした。
ただ見逃してなかったのかもしれないけど。

IMG_8823.jpg

IMG_8820.jpg


IMG_8827.jpg
大きなパンの看板が目印♪



こちら、おいしそうなピザのようなパンを焼いてました~
粉だらけ(笑)の生地を伸ばしてチーズとベーコン?をのせて巻く。

IMG_8837.jpg

IMG_8838.jpg

等分に切る用の印をつけて天板サイズにカットしておきます。
薪窯が空くまでおそらく二次発酵を取り、窯で焼く。
焼きたてはすご~く美味しそう。サワークリームらしきものが乗ってます♪
ただ焼きりんごとりんごのワインを飲んで満腹で食べれず・・・


IMG_8839.jpg

IMG_8840.jpg

写真ではあまりわかりませんが生地はかなりの打ち粉がついてました。
ドイツのパンが粉っぽいのがわかる気がします・・・

2014_01
07
(Tue)19:03

ドレスデン*クリスマスマーケット①

いよいよメインのクリスマスマーケット。
夜がメインですがお昼も開いています♪

興奮しますね~
でも人が多くてベビーカーでは迷惑ですね。
こちらの人は歩きたばこしてる人もすごく多くて、人ごみの中、歩くのも子供は危険な感じです。

もちろん食べることがメインです~
焼きりんご♪
真ん中にはシナモンシュガーが詰められていて、カスタードソースとホイップを混ぜながら食べます。
りんご、酸っぱいです。甘さゼロ。
でもそんな酸っぱいりんごにソースとシナモンシュガーがよく合います。
子供に言われて気が付きましたがこのカップ食べられます。
でもカップまで食べるとお腹が膨れすぎて次のものが食べれないので我慢です(笑)

IMG_8817.jpg
IMG_8819.jpg

この工具何かと思ったら・・・

IMG_8824.jpg

IMG_8825.jpg

なんとチョコレート!
こんな型で作るんですね~
本物みたいです。

IMG_8826.jpg

2014_01
07
(Tue)18:37

ドレスデン・君主の行列

こちらはドレスデン城の中庭にあるマイセン陶器約25,000枚を使用した110メートルの壁画です。
この壁画見るの楽しみにしていました。
スケールの大きさに圧倒されますね。
ゆっくり見たかったのですが、子供が反対側の土産物屋さんに興味津々で・・・

IMG_8814.jpg

IMG_8815.jpg

IMG_8813.jpg

IMG_8792.jpg

IMG_8793.jpg

IMG_8796.jpg

こちらはドレスデン城からすぐの大聖堂。
中ではクリスマスのリハーサル?讃美歌の練習中でした。
教会も見慣れてしまい感動も少ないのですが、讃美歌が教会内に響き、素敵な歌声に感動の鳥肌でした~
初めてのパリでノートルダム寺院に入った時の鳥肌を思い出しました。

お天気が悪くいまいちきれいに写真が撮れず・・・
いまだに使いこなせてません(泣)

ドレスデンは重厚な趣の歴史ある町ですね。
とっても気に入りました。
また来たいな~

この時期だからこそ来たのですが、大きな広場ではクリスマスマーケットが開催されているのでそちらに夢中になり他に行きたかった教会など見逃してました。
人も多くてなかなか前に進めません。


2014_01
06
(Mon)20:33

お菓子を食べる会

旅行記をUPしていますが、4日からレッスン開始してます。
2週間お休みでしたので頑張っていきますよ~

午後からはお菓子を食べる会。
参加くださった方ありがとうございます。

私も買ってきたけど食べてないので味はわからないのでみなさんと一緒に試食です。

美味しいものもあれば微妙なものも。好みもあるのでわかりませんがいろんなシュトーレンがありますね~

シュトーレンだけで5キロ以上は購入してきています♪

IMG_9351.jpg

IMG_9354.jpg

本場ドイツ・ドレスデンの味、いかがでしたか??
(パリのものもあります)

2014_01
05
(Sun)20:29

ドレスデン*アルテマイスター

お昼前にドレスデンに到着しホテルに荷物を置いたらドレスデン観光開始です!


アウグスト強王ことフリードリヒ・アウグスト2世が居城としていたツヴィンガー城。
そのお城の一角にあるアルテマイスター絵画館。

なんとかわいらしい天使でお馴染みのラファエロのシスティーナの聖母があるというので見てきました。
この天使ちゃんはフィレンツェのお土産物屋さんでよく見かけたのでフィレンツェにいると思ってました。
以外にもドレスデンにいたんですね~


IMG_8785.jpg

engelsixtinischemadonna.jpg

『システィーナの聖母』(システィーナのせいぼ、伊: Madonna Sistina, 独: Sixtinische Madonna)あるいは『サン・シストの聖母』は、盛期ルネサンスの巨匠ラファエロ・サンティが、その晩年1513年から1514年頃に描いた絵画。祭壇画の一翼として描かれ、ラファエロが描いた最後の聖母マリアであり、ラファエロが自身だけで完成させた最後の絵画でもある。1754年にドイツのドレスデンに持ち込まれ、その後ドイツの美術界に大きな影響を与え続けた。第二次世界大戦後にモスクワへと持ち去られたが、10年後にドイツに返還されて、現在はアルテ・マイスター絵画館の最重要なコレクションの一つになっている。(by Wikipedia)

天使ちゃんを拝んだ後は、館内のカフェ・アルテマイスターでランチにしました。

英語メニューはありましたがいまいちお肉の調理や味付けについてはわからないので適当に注文しました。
とりあえずスープとパスタとお肉1品づつ。

IMG_8790.jpg
少し癖があるけど私は好きです。フェンネルの利いたとっても美味しいスープでした~  7.5ユーロ

IMG_8791.jpg

お肉の煮込みとマッシュポテト。少し酸味のある感じでした。16.5ユーロ

IMG_8789.jpg

魚介類のバジル風味パスタ  9.5ユーロ ルナがほとんど一人で食べた~

ケーキも美味しいカフェでケースには美味しそうなケーキが並んでました。
シュトーレンも一切れ2.5ユーロで注文できます。
混んでて忙しそうだし、お腹いっぱいで諦めました。