2017_05
04
(Thu)20:02

大島紬

お祭りへの参加はできませんでしたが、せっかくなので出した着物を着てみました。
そして実家に行き、アピタの着物屋さんに見せに行ってきました(笑)

いただきものの大島紬です。
柄が素敵です。
パッと見るとムジに近いのですが柄も好みの柄でした。
そして、着物が良いせいかすごく着やすい。

着物に合わせて帯も白地に紺の柄にしてこの組み合わせ最高!と自分で思っててどうしても着たくなりました。
ただ、帯揚げと帯締めの色のバリエーションが手持ちが少なく新しいものがほしくなりました。
母の着物は嫁入り道具の着物なので少々派手な気がして、柄物が多い、そして帯も柄物が多い。
柄物と柄物を合わせるなんて初心者には難しすぎて悩んでしまいます。
どちらかが無地に近い感じだと合わせやすい気がします。

20170504194848778.jpg

少ししたら単衣の季節、そして浴衣ですね~
七夕まつりは浴衣が着たいので毎日参加です!

スポンサーサイト
2017_04
07
(Fri)08:17

入学式

高校の入学式でした。

あまり派手じゃない着物で出席しました。

着物の人が一人もいなかったらどうしよう?と思いましたが、他に一名の方が色無地着てみえました。

今回も久しぶりの帯なんで柄会わせに手間取り時間切れでいまいちな出来でした。

ずっと気になってしまった。

みなさんのお子さんも新入学、進学など新しい生活が始まりましたね。

早く慣れて楽しく過ごして欲しいですね❇

2016_04
07
(Thu)13:46

入学おめでとうございます。

今日はあいにくの雨ですね・・・
中学の入学式は雨で残念でしたね。

昨日の小学校の入学式はお天気に恵まれ、無事終えることができました。
みなさんの入学式はいかがでしたか?
帰って来てからは持ち物の準備に追われました・・・
「さんすうせっと」の名前貼りを終えていなかったので他の名前書きをしたらかなりの時間がかかりました。

入学式の着物は紫の辻が花。
毎回小物を少しづつ揃えています。
今回、新しく揃えた五嶋紐の帯締め。
写真では落ちてますけど・・・旦那さん、注意してよ~(笑)

IMG_3487.jpg

6年後、卒業の頃はもう50歳近く。
年月の経つのは早いですね!

みなさんのお子さんも楽しい新学期が過ごせますように♪
温かく見守っていきましょうね。






2016_03
31
(Thu)03:13

ご卒園・ご卒業おめでとうございます

3月も終わり、すぐに4月ですね。
生徒さんのお子さんたちも卒園、卒業されたことと思います。
おめでとうございます。

我が家の娘さんも保育園を卒園しました。(31日まで通いますが・・・)
生徒さんのお子さんで同級生のお子さんも多くて、きっと同じように成長に感激、感謝して卒園式を迎えたんだろうな~とわが子の成長を見ながら思いました。
みんな赤ちゃんの頃から知っているので月日の流れの早さに驚かされますね。
最近は教室に一緒に来ることも少ないので会えないでいますが、また元気な笑顔を見せてくださいね。

卒園式は黒い服の方が多いし、保育園なので地味だと思い、色無地に少し柄があるイメージでシンプルな訪問着にしました。
黒い訪問着があるとよいな~といつも思います。
この日のために着付けを習い、自分で着れるようになりましたが・・・
ずっと名古屋帯しか使ってなかったので、久しぶりの袋帯で前日に3時間練習しました~
帯により柄の出具合が違うのでうまく柄を合わせるのに一苦労。
当日は1回で完成しましたが、本当は直したいところがいっぱいでした。
やり直したらもうできなくなりそうでやめましたが・・・
入学式はもう少しきれいにきれるように練習します。

IMG_3418.jpg

2016_01
02
(Sat)23:58

パン柄の名古屋帯

お正月はのんびりできません。
実家の手伝いと決まっています。
せっかく着付けを習い着物を着れるようになりましたが一番の出番であるお正月に着物を着ると大ヒンシュクです。
手伝う気あるの??と・・・
元々、あまり戦力ではないのですが、行かないと「何でこないの?」と言われるため店番しています(笑)
ということで洗える化繊の着物の登場です。

先日、迷いに迷い購入したフランスパン柄の帯。
綿素材なので普通の帯を買うよりはずいぶんと安いのですがいつ使うか微妙なので悩みました。
でもこれは私のための帯に違いない!と思い切って購入しました。
せっかくなので使ってみました~
化繊の黒に合わせてみました。





お太鼓の部分と前にフランスパンが描かれています♪
一瞬、何かわからず怪しい絵柄な感じですが・・・
自己満足です(笑)

購入したのはサク研究所です。
個性的でモダンな着物が揃っていて見ていて楽しいです。
伝統的な絵柄の着物もスキですが、こういう遊びのある着物を着こなせるようになりたいですね。

昔は着物なんて行事意外に着るなんて思いもしませんでしたが変わるものですね。
断捨離するなら着物なんて一番の不用品。
一生に一度着るか着ないかわからないのにずっとおいてあります。
親の仕事の取引先の呉服屋さんで嫁入り道具として18歳くらいの頃に購入した留袖、喪服、訪問着。
留袖や喪服なんて着る機会はまだまだ先になりそうです。
先日、叔母さんからタンスごと着物をいただいてほとんどサイズが合わないので着れませんが子供が着れるかもと一応おいてあります。
本当にタンスの肥やしです(笑)

着付けも忘れてしまうのでできるだけお祭りなどあるときに着ようと思っています♪