2011_10
15
(Sat)16:30

Hugo&Victor

ボン・マルシェに近いところにキラキラしたケーキ屋さんを発見。
そういえばプランタンにもあったお店。(ギャラリーラファイエットだったかな?)

スタイリッシュなお店でケーキの飾り方もおしゃれです。
パティスリーと言うより洗練されたジュエリーブティックのよう。
そんなジュエリーのようなケーキを買いたいけど、持ち歩く元気も食べ歩きするお腹もすいてないためマカロンにしました。
きれいな色のマカロン。いろんなフレイバーがあり迷いました。
普通に美味しかったです。
いまいち、マカロンの美味しさの違いがわかりません。
というのも小さなマカロンをみんなに少しずつ分けるともう味の記憶はないくらい。
二コラ先生のマカロンが美味しいのだけはわかる!
やはり頑張ってケーキにすればよかった。

page223.jpg


Hugo&Victor

こちらはボンマルシェのパン屋さんで見つけたスティック状になったパンとブロシェット(串刺し)
いろんなパンが一つになっていて面白い♪
ボンマルシェのパン屋さん、種類も多くて侮れません。
デパートのため写真が撮れないのが残念。
IMG_3860.jpg

スポンサーサイト
2011_10
08
(Sat)21:17

Du pain des idees

雑誌でも見かけるし、友人からも「美味しい」と聞いてたので絶対行きたいと思ってました。
でもはやり・・・8月の前半はお休みでしたので後半に行きました。
自転車で行きました。
ちょっと慣れない自転車でしたので・・・想像以上に遠くて自転車の乗り心地の悪さと重さに疲れたのでした。
着いた時にはかなりげんなり・・・

でも美味しそうなパンに感動。
大きいパンなのですが形がすごくきれいです。
こちらでも日本人の方がいて「このパンは金曜日しか焼かないライ麦と栗の粉とへーゼルナッツのパンですよ」と教えてくださいました。

かわいらしいアンティークの缶などが飾られ、なんだか昔からある古いタイプのパン屋さんの風情です。
このとき、カメラを忘れ・・・電池が切れそうな携帯の写真です。

大きなパンを切り分ける感じのパンが多いようです。
有名なのはpain des amiesです。
名前の通り、友人と食べるパンなのだそう。
帰ってきてたらホームページを見たのですが伝統的なパンのみを手作りで厳選された材料のみで作ることをポリシーとしているとのことです。
種類はたくさん作らずよいパンのみを丁寧に作る。

知ってたらもっとじっくりパンを見ただろうし、選ぶパンも違ってたな~と残念。


ライ麦が多いパンはもちろん酸味もあるのですがエシレの無塩バターと食べると酸味がまろやかになりまた違う味わいになります。
pain des amisは皮が厚くしっかり焼かれています。
皮の香ばしさに反して中身のふんわりもっちりしてほのかに甘くそのままでもバターをつけても美味しいです。

タルトもショソン・オ・ポムも美味しそうだったので買えばよかったな~
自転車はかごに載せるのを考えるとあまりたくさん買えませんね。
ヴィエノワズリーとかはかごの中で潰れそうです。
紙袋に入れてくれるけどビニール袋はもらえないし・・・
いつもは持ち歩いてるけど自転車で行ったので余分な荷物を置いてきてしまっていたんです。

また行きたいパン屋さんです。

page345.jpg

page346.jpg

Du pain et des idees


2011_10
07
(Fri)19:42

Mamie Gateaux

4年前の時は何故か見つからず・・・
前半のパリはお休み。
3度目にしてやっと行くことができました。
日本人の方がフランスらしいサロン・ド・テをオープンしたと雑誌でみてからずっと行ってみたいと思ってました。
素朴なフランスの定番料理やケーキが食べれる、そしてアンティークか飾られてる・・・
日本人が想像する、日本人が好きなフレンスのサロン・ド・テのイメージです。

想像通りのお店でした♪
というより最近はいろんな雑誌で見かけていたので雑誌で見たままでした。
運よく席が空いたのですが、小さなお店は満席。
待ってるお客さんもいます。

この日のランチは・・・
・サーモンのキッシュ
・夏野菜のキッシュ
・夏野菜のクランブル
・シェーブルチーズのケークサレ

どれもシンプルな味で美味しかったです。
野菜のクランブルはルナが半分くらい食べてました・・・

デザートにガトーショコラ、ピスタチオとチェリーのケーキをいただきました。
甘さも調度良く丁寧に作られているケーキはとても美味しかったです。

445.jpg


page4456.jpg

アンティークのお店もあるのですがそちらはまだお休みでしたので次回に行く楽しみにとっておきます。

ポワラーヌがあるcherche midi をずっとまっすぐ行くとあります。
コンテ・デ・テやパレ・デ・テも同じ道にあります♪


Mamie Gateaux

2011_10
06
(Thu)21:59

ババオラム 

チェックが目印、ジャムが有名なBonne mamanですが、サブレやマドレーヌなどもあるのは知ってたけど、こんな冷菓もいろいろ出てました。
ババオラムを選んでみました。
シロップたっぷり!
ラム酒の味はするのですがアルコールは入ってないです。
フランスで食べるババオラムな味です。
甘さは控えめでお酒たっぷりな感じ。
パンと言うよりスポンジっぽいです。
やはり・・・JHBSのババオラムの方が好きです。
食べ慣れてるからかな?

page54.jpg

続きを読む »

2011_10
05
(Wed)17:24

ベルティヨンのアイス

パリのアイスと言えばサンルイ島にあるベルティヨン。
美味しいと有名。
でも今まで一度も行ったことがなかったんです。
短期で住んでた時は秋だったし、パリに行くと言えば冬が多かった。

最近は子供の休みに合わせて涙ながらに航空券の高い夏になりつつありますが・・・

そしてサンルイ島っていまいち行く用事もなくてずっと行かずにいました。

今回はパリの暑い日についに行きました。
が・・・本店はお休み。
でもサンルイ島にあるカフェならだいたいベルティヨンのアイスが食べられます♪
お店ごとに微妙においてあるフレイバーや値段が違います。
こちらは大行列でしたので並んでみました。

page41_20111005171158.jpg

子供はバニラとチョコ。
私はイチジクを選びました♪

すご~~く濃厚なんです。
チョコは子供には濃すぎるみたいです。
子供曰く、こんなに美味しいアイスは食べたことないそうです。
確かに美味しいです。
また行きたい、とずっと言ってました。

2回目は意外に後半のパリのアパートから近かったので寒い日でしたが子供のリクエストでしたので寄りましたよ。
その時は「パン・デピス」を選びました。
スパイスとはちみつの効いた伝統菓子のフレイバーです。
こちらも濃厚でした。
やはりアイスなのでもう少しさっぱりしたフレイバーにすればよかったかな。


こちらは凱旋門です。

page39_20111005172257.jpg

2011_10
04
(Tue)21:57

Cafe Pouchkine

プランタンデパート1階にできたロシア風パティスリー。
キラキラしたパウダー使いが最近流行りみたいですがここのケーキたちは特にキラキラしてました。
マカロンはキラキラパウダー付きなのばかりでした。
(キラキラパウダーとか言うのかわかりませんが・・・)
ロシア風なのでピロシキもあります。
中身がお肉もあれば野菜やベリーなんてのも・・・
でもこんな芸術的なケーキを見たらケーキを選ばないでいられません。
デパートなので写真があまり撮れないのですが本当にきれいです。一つ一つが芸術品。
パリでいろんなケーキを見ましたが(お休みも多いけど・・・)ここのケーキが一番惹きこまれました。
ただお値段もすごいので・・・子連れで入りにくいし、持ち帰るのも挑戦できずにいたのですが、(6~8ユーロ)母が来てから寄りました♪

お味は・・・レモンのケーキを選んだのですが普通に美味しかったです。
私の好みはもう少し酸っぱいのが好きです。
いつもいろんなお店に行き悩むのは・・・
好きなケーキをいろんなお店で食べ比べるか・・・(レモンタルト)、違う種類を選ぶか・・・です。
でも結局このレモンのケーキにしました。
通常はタルトなんだけど、こちらのはタルトではないですがタルト風?にはなってるのかな?


IMG_3838.jpg

IMG_3839.jpg
こそっと撮ってたからピントが合ってない・・・(涙)

page58.jpg



2011_09
29
(Thu)22:31

Chef Christophe CRESSENT その③

クリストフ先生に教えてもらったレストラン。
クリストフ先生のお店からすぐ近く、さきほど通った道でした。
かわいい家が並んでいます。
お天気なんだけどちらほら雨が降る変な天気でしたのでお店の中でランチをいただきました。

シンプルな素敵なレストランでした。
すでに記憶が確かじゃありませんが・・・
前菜とメインのコースで17ユーロくらいだったような気がします。

IMG_3930.jpg



前菜はサーモンのタルタル、カルパッチョ、玉ねぎのタルトシェーブルチーズのせ。
玉ねぎのタルト、玉ねぎがすごく甘くてシェーブルの塩加減がまたすごく合ってました。

page56787.jpg

今回の旅で外でお酒を飲んだことあまりなかったのですが、せっかくりんごの美味しい土地に来たのでシードルをいただきました。
アルコールも少なめですし・・・

IMG_3920.jpg

メインは鴨のコンフィ、カジキまぐろのソテー、子羊のソテーです。
もちろん私は子羊♪
すごくやわらかくて臭みもなく、母も苦手な子羊ですが美味しいと言ってました。
盛り付けも美しい~

DSCF12223_20110929222734.jpg

子供用のハンバーガーです。
やはりパンが美味しいとのこと。
IMG_3921.jpg

さてここのレストランで出てくるパンはもちろんクリストフ先生のお店のパンです。
バゲッド・・・見た目はごく普通に美味しそうな感じなのですが・・・
皮が薄くて、でもものすご~~くパリッとしてるんです。
中はもっちりとしてでも軽いんです。
かすかにルヴァンの香りがします。塩加減も程よいです。
こんなに美味しいバゲットは初めてです。
確実に今回の旅で、いやフランス中で、世界中で一番美味しいかも♪
感動の味でした!!


IMG_3925.jpg


L'enfant terrible