Maison Ferber 

2009, 02. 04 (Wed) 03:23

なんとも昔の内容ですが、2007年のフランス旅行の最終目標「アルザス」旅行編をUPしていなかったので思い出したように・・・
写真をUPするのも結構大変で途中で飽きてきてしまったのでした。
そのうちパソコンがCDを受け付けなくなり諦め・・・・でもパソコンも新しくなったのでフェルベールさんのお店だけでも今後行く方の参考になるように。

フェルベールさんのお店はフランスアルザス地方の「コルマール」という町からタクシーで行く方法が無難です。
バスもありますが本数が少なく、時間がお店のお昼休憩時間に重なるため、時間に余裕のある方にしかお勧めできません。時刻表はコルマールのインフォメーションでもらえます。
フェルベールさんの町はとても小さなかわいいところ。
タクシーもないので、行きのタクシーに時間を決めて帰りも送ってもらうようお願いしなくてはいけません。(ちなみに私たちは30分後にお願いしました)

コルマールの駅前のホテルでしたので、駅でタクシーに「フェルベールさんのお店に行きたいけど往復いくらくらいですか?」と聞きました。
もう運転手さんも慣れているので「だいたい25ユーロ」くらいとのことでした。
この出発の時、日本人2名を見かけたのですが、彼女たちもすぐにあとからフェルベールさんのお店に来たので一緒に乗り合わせばよかったな~と思いました。

CIMG0635.jpg
≪コルマールの街≫

フェルベールさんの町はブドウ畑にかこまれた本当にかわいいところです。
すっかりジャムで有名ですが、町では唯一の食材屋さんなのです。
パン、お菓子、日用品、食材などなんでも売っています。
ドキドキしながら到着。

CIMG0670.jpg
≪お店の外観≫
CIMG0674.jpg
≪看板≫
アルザスはドイツが近いのでお店の看板もドイツのように、それぞれの職業を表わしています。
フェルベールさんのお店はプレッツエルとクグロフ。

CIMG0666.jpg
≪あこがれのジャムたち≫一つ5.3ユーロ
CIMG0669(1).jpg
≪今月のおすすめジャム≫一つ4.75ユーロ
おなじみの赤いラッピングがされていないものはお値打ちになってます。

CIMG0668.jpg
アルザス特有の陶器などもフェルベールさんのオリジナル。水玉模様。

朝9時すぎくらいにお店に行ったので、まだパンやケーキは並んでいませんでした・・・残念。
でもクグロフはあったので購入。
フェルベールさんのお店のは塩味が効いてました。
クグロフ型を買うとレシピがもらえます。
確かに塩分が多い配合でした。

CIMG0677.jpg
ジャムをこんなに買うつもりはなかったのですが、12個入りの箱があるみたいで、箱に詰めてくれていたのでついでだから、と結局きりの良い12個。
母と私のお土産用です。
CIMG0717.jpg
アルザスでは陶器でできた飾りもたくさん売られていました。
買ったはいいけど一度も飾られていないかも・・・今年こそは!

フェルベールさんのジャムはパリのデパートでもストラスブールやコルマールの食材屋さんでも買うことができます。
わざわざ行くこともないといえばそれまでですが・・・
お店でしか買えないジャムもあります。

タクシーでコルマールの駅に戻ったらメーターもちょうど25ユーロ。
買い物と往復で約1時間でした。
町はかわいいけど、小さな町で特に見るところはないです。
でも田舎特有の雰囲気を味わえるのでもっとゆっくりするのもよさそうです。

この日はフェルベールさんにはお会いできませんでした。
あとで日本に来た際に聞いたら毎年、7月末から8月はアメリカの学校で講習があるとのことでした。
(私が勝手に仏語を解釈したので少し違うかも知れませんが、とにかくこの時期はいないそうです)

次回は教室のフランスパン焼きツアーで訪れたいな~
いつか実現できますように・・・


Maison Ferber
18 rue des trois epis 68230 Niedermorchwihr TEL:03 89 27 05 69
火~金 7~12:30 14~18:30
土 7~18
日 9~13








スポンサーサイト

パリで両替 

2007, 10. 12 (Fri) 07:57

今回の旅行、本当にユーロが高かった。
旅行のはじめ7月頭は167円、そして中盤には171円に!そして帰る頃には
168円・・・
そして現在は156円。

本当に何を買うのも高い!
でも昔、1フラン16円で(平均は20円)買い物できたときもあったし、
高級フレンチが格安!と食べれたときもあったので、
しょうがないな~と思います。良い思いもしているのだから。

毎回の旅行の両替はシティーバンクに日本円で入金しておき、
現地のATMで引き出します。
もう10年くらいこのスタイル。両替所を探す手間も省けるし、
レートも比較的よい・・・と思ってました。
旅行用のカードは引き出すのに手数料が210円かかるけど、
通常の預金のカードは無料。(昔とかわってなかったら)
でも日本に帰ってびっくり!
明細をみたら1ユーロ176円も取られてた!!!
これなら旅行用のカードで手数料を払ったほうが得だったかな?
フランス留学時からずっと信頼してきたのに裏切られた気分。
昔はこんなにレート、悪くなった気がする。
悪かったらとっくに使ってない。
でもパリならよいけど、地方都市に行くとレートのよい両替所もないし、今後もお世話になるかも。

シティーバンクのお金が尽きてしまったのでパリで両替。
昔、行ってたレートのよいお店はなくなってた・・・
レートのよいお店を探したのですが、1ユーロ175円ならよいほうで
180円、200円なんてお店も!
お店によって全然違います。特にオペラやルーブル周辺は観光客レート!
こんなに高くては両替できない。

ということで現地のお友達にレートのよいお店を教えてもらいました。
そこは169円と適正。安い!
少し遠いけど、行く価値ありそうです。
オペラ地区から少し歩きますが、いろんなお店のレートを見て回るよりよさそうです。
これからパリではここで両替することに決定です。


MERSON 33rue vivienne 75002 PARIS
TEL:0142338167
月~金 9~19時 土9~18
地区でいうとBOURSEのすぐ近くです。
メトロもBOURSEです

パリ☆モロッコ料理店 LE SOUK 

2007, 10. 10 (Wed) 20:03

フランスに行くと必ず食べるのがモロッコ料理「クスクス」です。
たぶん一番好きな料理です。
仏人の友人に「フランスで何が食べたい?」と聞かれ、「クスクス」と答えると「クスクスはフランス料理じゃないよ!」と言われます。
クスクスはパスタと同じ原料のセモリナ粉からできている、粒状の食べ物で、クスクスを蒸して、野菜やお肉の入ったビーフシチューのような
スープをかけて食べます。
以前、母をモロッコ料理店に連れて行ったら、鳥の餌みたい・・・と言われましたが・・・
ということで子供と母はホテルで留守番・・・カップラーメンの方がおいしいとのことです。

CIMG0473.jpg


私は現地在住のお友達と食事、モロッコ料理店に。
バスティーユにある「LE SOUK」は10年前にも彼女と来たお店。
まだあったんだ~以前は予約を取るのも大変なほどの人気店でしたが、
今はどうなんだろう?
早い時間だったので少し空いてましたが、20時過ぎには満席になってました。
CIMG0475.jpg


内装もモロッコテイストたっぷりで素敵なんです。
我が家に来たことある方は知ってると思いますが、トイレのインテリアがモロッコなんですよ~
CIMG0479.jpg


注文したのは子羊のクスクス、彼女いわく前のときはすごく大きなお肉だったけど今回は小さくなってるとのこと・・・
10年前は何を注文したか覚えてない私。
クスクスはお野菜もたくさん食べれて、ボリュームもあってすっごく満腹になっちゃいます。
そして食後はあま~いミントティと決まってます☆
お店の方が入れてくださいました。
CIMG0481.jpg


パリにはたくさんのモロッコ料理店があります。
宮廷風の高級なお店も!
どこで食べてもおいしいけど、やはりモロッコのホームステイ先のママのクスクスが一番おいしいです。はやく子供を連れてモロッコにもいきた~い!

[Le Souk] 1rue keller 75011 01 49 29 05 08
子羊のクスクスは16ユーロくらいでした。



ディズニーランド・パリ 

2007, 10. 09 (Tue) 23:53

CIMG0504.jpg


ディズニーランドを目的の旅行とフランス旅行の間に行くディズニーランド、正直テンションが全然違う・・・
フランスに来てまでディズニーランドに行くなんて時間がもったいないという気がどうしてもしてしまう私です。

子供に「ディズニーランドに行くから」と言ったら「いつ行くの?」「まだなの?」とあまりにしつこく聞いてきて、私は私で次どこに行くかとかどのバスや列車乗るとか考えなくてはいけないので
ついイラッときて「ママはディズニーランドなんて行きたくないの!あなたのために行くんだから!」と怒ってしまった。
少ししてから「ママ、もうディズニーランドは諦めたから、もう行きたくないからいいよ」と言って来た。
そう、わが子はわがまま言うけど、意外と気を使うところがある・・・
悪いこと言ってしまったと反省。
旅行中、嫌いな買い物にも付いて来て、電車の移動では荷物も運んで
ついてきてくれてるのでディズニーランドくらい連れて行ってあげたいとは思ってるけど、正直、入園料も高いから丸一日いないともったいないけど、一日潰すのはもったいないという葛藤もあるのです。

入園料、大人7000円くらいするんですよ~大人2名子供1名で130ユーロでした。

さてそんなこんなでしたがいざ行くことに!
とりあえず日本みたいに混んでません。
待ち時間は最高で40分です。ちなみにビックサンダーマウンテン。
普通のアトラクションだと15分くらいで入れます。
子供は気に入ったアトラクションばかり乗りたがるのですが、
3回連続とかも可能。
しかも夏休みでイタリア語やスペイン語、英語が氾濫してます。
仏人探すのが難しいくらい!
観光客が多くてこれくらいの混みようならオフシーズンの平日とか
待ち時間どれくらいなんだろう?
混んでないならまたきてもいいかな?と思えました。
仏人って自分達が1番と思っているところがあるのでアメリカものが
嫌いなんです。
以前、パリに住んでた頃、友人誘っても誰も一緒に行ってくれなかった。
友人の仏人旦那さんも大嫌いらしいです。

それにしても日本だとすぐにごみを掃除する人がいてきれいだけど
さすがヨーロッパ、適度にごみが散らかってました。

ショーやパレードなどはなく(在るかもしれないけど私がいる時間はなかった)、カートに乗ってキャラクターが来て
少しの時間、写真撮影に応じてくれます。こちらはサインしてもらうのが記念みたいです。
鐘が鳴るとまたカートに乗って戻っていきました。

朝は10時頃に行き、まあまあ空いてる、お昼すぎが少し混んでて、
夕方にはもう空いてました。最高の待ち時間が20分くらい。

そして驚いたのが日本人のようにお土産を買う人がほとんどいない。
帰り道、ディズニーの袋を持ってる人、本当に少し。
数えられるほど!
私たちは、適度なフランス土産ができたと買いました。

子供も満足してくれたし、やっぱり行ってよかったかな


パリの製菓器具屋さん 

2007, 10. 09 (Tue) 22:41

久々に旅行の続き・・・

パリの2区にある、調理道具やケーキやパンの型・道具のお店が並んでる
地区があります。
何軒かあるので楽しみに行ったのですが・・・このユーロ高。
正直、日本で買うほうが安い。
フランスのブランド・マトファー製品や日本にはない変わった型を買うにはよいと思いますが、見るのは楽しいけどお値打ちなものはないかも。
今回、購入したのは、刷毛やブラシ類。
日本であまり見かけないけど、コルドンブルーで使って欲しいと思ってたブラシ(黒)、ルノートルで使った丸い刷毛、日本にもあるマトファーの刷毛←これは日本の方が安かったかも。
値段が書いてなくて聞くのも面倒だったから購入、高かった。
全部で6000円くらい。こんなにするなら2つずつ買わなきゃよかった~
おまけにそんなに安くないけど、買ったバニラビーンズとバニラプードルはドイツのホテルに忘れてきたみたいでどこを探しても見つからず・・・
ショックでした汗とか

CIMG0531.jpg

CIMG0482.jpg

CIMG0490.jpg

CIMG0494.jpg

CIMG0534.jpg

CIMG0535.jpg


[A SIMON] 48、52rue montmartre 75002
[MORA] A SIMONの近く
キッチン道具のお店、付近に何軒か同じようなお店がありますが、
値段が微妙に違います・・・これはこっちが安い、これはこっち・・・
みたいな。おまけに日本人買い物客もいっぱいいます。

[G DETOU] 58 RUE TIQUETONNE 75002
ルノートルの先生に教えてもらった製菓材料のお店。
バニラビーンズは10本入りで6.5ユーロ



パリ Restrant Prego 

2007, 08. 20 (Mon) 14:35

今回宿泊したのはメトロの「Grand Boulverd」付近。
オペラまで歩けない距離ではないけど少し遠いかな~

ホテルも多いのでいろんなレストランがあります。
夕食は・・・疲れたのでホテル近所のピザ屋さんに入りました。

ここがすごく美味しかったです。
フランスで何度も食べてるけど、ピザでそんなにおいしいお店に当たったことなかったけどこのお店は日本人向けな味のお店でした。
わざわざ遠くから行くほどでもないけど、このあたりに宿泊したなら寄ってもよさそうですよ~
ピザとラザニアとカプレーゼを注文しました。
どれも本当においしかったです。
パンはでないのですが、その代わりにピザ生地がにんにくオイル?みたいな味付けがしてあってこれもおいしかった~
子供にも食べ安い。
本当にピザとサラダ、ラザニアくらいしかないです。
なので気軽に入れますね~

CIMG0441.jpg

CIMG0442.jpg


ピザ9.5ユーロ、カプレーゼ9.5ユーロ、ラザニア12ユーロ

Restraunt Prego
15 rue trevise 75009 Paris
01.47.70.53.38


このあたりは偽?日本食のお店がいっぱい。
ほとんど中国人が経営してます。
名前も「TAKEMOTO」とか「FUJIYAMA」とかちょっと変な日本語のお店もあります。
ほとんど寿司と焼き鳥がメイン。
でもユーロ高の現在、寿司とサラダと味噌汁がついて11ユーロはお値打ちかも。
母が買ったけど、「まずくてもう二度といやだ」と言ってました。

CIMG0439.jpg

*旅費* 

2007, 08. 12 (Sun) 11:58

1日目 名古屋→ドバイ
2日目 ドバイ→パリ
3日目 パリ→トリノ
4日目 トリノ→アルバ→シャンベリー
5日目 シャンベリー→アビニヨン(カルパントラ)
6日目 アビニヨン(サンレミ)
7日目 アビニヨン
8日目 アビニヨン→コリウール
9日目 コリウール→トゥールーズ→パリ
10日目 パリ
11日目 パリ
12日目 パリ
13日目 パリ
14日目 パリ→ストラスブール
15日目 ストラスブール→コルマール
16日目 コルマール→フランクフルト
17日目 フランクフルト→ドバイ
18日目 ドバイ→名古屋

今回のフランス旅行の旅費を計算してみました。

      大人    子供
航空運賃:115000円  115000円
ホテル:約108936円     0円
電車: 約60000円  約30000円
   
大人1名:合計約283936円
子供1名:合計約145000円
            

航空運賃:エミレーツ航空 名古屋→パリ フランクフルト→名古屋

ホテル:15泊
     主にACOORグループを利用
     駅前にあり子供が11歳以下は無料なので
     ホテルによっては0歳から、3歳から大人料金のところも
     半分くらいのホテルは朝食はついていません

電車:フランス国鉄SNCF ネットで予約
    予約時期により割引が違うので早めに予約するとよいです
    子供づれだと安くなる料金設定があるので大人2名で取るのと
    大人2名子供1名で予約するのと値段が同じだったりする

JALのマイレージをJTBのポイントに交換して利用したのでここから70000円マイナスになります。

18日間でこのお値段は安いのか高いのか個人の感覚によると思いますが、これだけ移動してまあまあ安いかな?と思います。
母と子供が行くのでホテルもそこそこのホテルにしたし。
(私はバックパッカーなので本当はユースでも道路でも寝れます)
もちろん他に食事代やタクシー、市内のバス・メトロ代は別。
ユーロが150円ならもっと安くすんだのにメソ
最近の最高値(169円~172円)の旅行なんで考えたくないけど10万円くらい損してるだろうな~

場所もそこそこで安いホテル探したり、かわいいホテル探したり、
旅行の行程考えるの大変だけど、本当楽しいハート8
元添乗員だからなんでもできる?と言われるけど、添乗員は行程考えたり予約しないのででちょっと違うのですが・・・
電車移動は大変だけど、いろいろいけて楽しいです。
またいついけるかわからないけど、どこに行こうか考えるだけでもわくわくしますキラ

おいしいものを食べたり、見たり、いろんな人と出会ったり、きれいな景色に癒されたり・・・
旅は本当にいろんなエネルギーを与えてくれますおんぷ2つ