バラのアーチ 

2014, 05. 10 (Sat) 15:10

花粉も終わりに近づき、気持ちの良い過ごしやすい日が多くなりました。

我が家のバラもピーク間近です。

家を建てて8年でバラも大きく成長しました~
玄関にバラのアーチができましたよ。

見た目には素敵ですが・・・虫が落ちてきたら怖いな~という恐怖があります(^^;
蚊がでてくるまではお庭にでるのが楽しみです。
庭という庭でもないですが・・・

IMG_9661.jpg

今一番のお気に入りはこのバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール
今年は大きなつぼみがたくさん!

IMG_9658.jpg

アンドレルノートン、開花するとすごく大きいので見ごたえがあります。

IMG_9655.jpg

すごく元気できれいなグラハム・トーマス、今年は黒点病にやられてます・・・
IMG_9659.jpg

咲くとあまりきれいじゃないし、うどんこ病にいつもなるのですが、すごく大きく元気に育つバラ新雪です。
IMG_9660.jpg

母が時々、枝を誘導してくれますがあとは適当にバッサリ切るし、お手入れもしないのですがみんな大きく育ってくれます♪
今はきれいですが、しばらくしたら育ちすぎてジャングルになりそう。


スポンサーサイト

満開♪ 

2013, 05. 17 (Fri) 12:06

バラが満開です。

7年も経つとずいぶん成長して大きくなり、お花もたくさん!

IMG_8383.jpg

IMG_8381.jpg

風が強いと花びらの吹雪がすごいです。
掃除してもにあっという間にまた花びらだらけです・・・
そろそろ伸びきったパンジーを何とかしなくては・・・

オリーブ伐採 

2012, 09. 27 (Thu) 17:18

家を建てたときに植えたオリーブの木。
6年でこんなに大きくなりました。
最初は支柱で支えないと倒れそうな細い木でした。
大きさも小さくはないけど背丈まであるかないかでした・・・

幹も太く、どんどん生い茂り、こんな小さなスペースのどこに根を張り巡らしてるんだろう??と疑問に思うくらい。
最近は暴風雨の時には枝が窓に当たりバサバサうるさいくらいです。
お手入れもしないのに、しないからか、伸びると何も考えず邪魔な枝を切ってきたのに大きく強く育ちました。

さすがに大きくなりすぎ(ここ公園じゃないし~~)、もう限界が来た気がしたので旦那さんに頼んで切りました。
家族4人で枝や丸太を切り刻み1時間近くで片付け終了。

すっきりしましたよ~

もう少しお庭のスペースがあればよかったのですが、玄関脇のこのスペースには大きすぎでした。
もしかしてここでオリーブ園でも作るとよく育つのかな??
実も少しはできてましたよ。


オリーブと言うと地中海沿岸に育つイメージですが、こんな一宮の住宅街でも育ちます。
モロッコのオリーブは細くてか弱い感じだったな~

IMG_7573.jpg


庭仕事 

2011, 12. 21 (Wed) 11:43

ずっ~とサボっていた庭仕事。
生徒さんで苗屋さんで働いている方がいて季節になると苗を安く譲ってもらえるので最近はその苗を植えるだけという手抜きの庭でした。

バラもオリーブも手入れはあまりしないにも関わらず、大きく育つのでその手入れはせざる得ないけど鉢はとりあえずお花を植えただけだったんです。

でも久しぶりにお手入れしました。
やはり新しいお花を植えると手入れしようと言う気にもなりますね☆

今年はレモンが豊作。
去年はあまり農薬を使いたくなかったため、放置してたら葉を食べられてしまい全然、実が付きませんでした。
でも今年は20個近く実がなりました♪

とっても良い香り

DSCF6037.jpg


ジュリアンは原色のイメージで敬遠してたのですがバラ咲きジュリアンというバラのようにお花が咲くジュリアンがあると知り購入してみました。
もっとお花が増えるとかわいくなるかな?

pageflower.jpg

この方の寄せ植えとっても素敵で参考になります。

フローラ黒田

メルスキッチン 

2009, 02. 28 (Sat) 10:03

長久手にオープンしたお店メルスキッチンに行ってきました。
我が家と同じ会社が建てたお店でお知らせをいただいたので家族で主人の日進の実家の帰りに寄りました。
20090228070344

外観…我が家に似た感じがしませんか?
こちらの方が豪華だけど。
同じお店ですが隣は和食。お刺身定食や天ぷら定食など。
私たちは洋食のメルスキッチンにしました。
鉄板焼き、小皿料理だそうです。
みんなで分け会う居酒屋?的な感じです。
こういうお店に来るの久々な気がします。

主人や子供はステーキやハンバーグ、私は南仏料理のカスレにしました。
カスレ、南仏の豆とお肉の料理、小さなSTAUBの鍋に熱々で出されます。

20090228070610.jpg

パスタやサラダ、他の鉄板料理などもあります。
カクテルとかもいろいろ。

20090228070355.jpg

スペインのバール料理、アヒージョ、種類もいろいろあります。
野菜ときのこ、にんにくの旨味たっぷりのオイルにパンを浸して食べるのが好きです。
バゲットは別で頼んだのですが、このバゲット、クラムはきめ細かにつまっててしっとりしてます。
これがまたオイルに浸して食べるのにぴったり!
バゲットとして食べるのには好みもあるけど気泡が不揃いで大きいものが良しとされるけど、気泡が大きいとオイルの吸収が少ないし、一緒に食べるお料理に合わせてパンをコーディネートできるといいな~
と思ったのでした。

日進や長久手は来るたびに新しいレストランや雑貨屋、カフェができています。
行きたいな~と思うけどたまにしか行かないから追い付かない…
大きなパン屋さんもできてたけど、いまいちすぐに絶対入りたいと思わなかった。
小さくてこだわりのパンを置いてそうなお店には時間がなくても三分だけでも寄りたいとそそられるます。
もちろんいつかは寄りたいと思うのですが…

それにしてもこの方面は花粉の飛散量が一宮の何倍も多く、この時期に行くのは危険。
産婦人科でもらう優しい薬なんてまるで効かなく、ここ最近で一番ひどい顔になりました。
車が近付くにつれ、鼻やのど、目に不快感が増してきます。
実家のある主人さえ、やっぱりひどいな…と言ってました。

花粉症のみなさん、がんばって耐えましょう・・・

メルスキッチン
長久手町長くて市ヶ洞22
0561-41-8509
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~24:00

モロッコ 

2007, 05. 25 (Fri) 16:10

200705251525000.jpg


200705251526000.jpg


我が家の一番の自信作はここです。
大好きなモロッコの空間にしてみました。
よく「ここだけ雰囲気違いますね」
と言われるのですが、南仏の家にはモロッコのインテリアが
合うんですよ~というか仏人はモロッコが好き。
モロッコインテリアはフランスではポピュラーだと思います。
泊まってみたいな~と思う南仏のシャンブル・ドット(フランス版民宿?)にはモロッコのインテリアの部屋をみかけます。
我が家も南仏のシャンブルドットがお手本です。

素敵なシャンブル・ドット
http://www.gites-la-miranda.com/left_fr.html

http://maskothe.com/?p=chambres-hotes2.php

鏡や照明は万博のモロッコ館で購入。
相当しつこく値引きをしてもらいました~
モロッコでは当たり前なので、もちろん日本でも!

さてここはどこかと言うと、「トイレ」です。
ここはかなりこだわってみました。

200705251527000.jpg

我が家 

2007, 04. 19 (Thu) 15:11

P1020246.jpg



我が家は南仏を目指した輸入住宅です。
家を建てる際に、いろいろ勉強して今の形になりました。
もちろん、予算がもっとあればいろいろできたのにな~という後悔はありますが、
それなりに満足しています。
夏は涼しく、冬は暖かい、断熱のよさ、無垢材の心地よさ(傷がつきやすいのがたまに傷)、
1年を過ごしてみてとっても快適です。

実家も10年は経っていない新しい家ではありますが、鉄筋なので冬は寒いし、夏は暑い・・・
我が家は朝つけたヒーターの暖かさが夜に帰ってきたときも残っています。
家を空けた瞬間の空気が違う気がします。

まだまだ南仏な家の完成形には遠いけどがんばってアンティークを少しづつ集めていきたいな~☆

値段が高いといえば高いかもしれませんが、ハウジングセンターにある有名会社よりは安くて性能のよい家だと思います。

我が家を作ってくれたのは「立峯名古屋」という会社です。
宣伝などはしていなくて有名ではありませんが、こだわりのある素敵な家を建ててくれます。

立峯名古屋  http://tatsumine.com/