2008_08
20
(Wed)23:21

久々にチーズ教室へ

20080820230148.jpg

今日、明日と子供と主人は一泊旅行へ。
夜遊び!(笑)と思い付いたのは、チーズ教室でした。
問い合わせたらたまたま教室があり、以前から参加したかった、チーズとお料理のクラスでした。
紹介したパン教室の生徒さんからすっごく美味しくてお値打ちと聞いていたのですが、19時30から21時30に覚王山なんて、子持の主婦が参加できる教室じゃないですよね~
そのため参加できずにいたのでとっても嬉しかったです。
友人誘ったら、もう空きがなくて別々の日で参加しました。残念。大人気なのです。

20080820230020.jpg

それに久々のチーズ。と言っても一ヶ月ぶり?
噂通り、お味も最高。ワイン三種類にチーズ料理7種類。
素敵なお皿に盛り付け。
いろいろ勉強になります。気軽に作れそうなレシピばかり。
挑戦してみたいな~どなたか一緒に作ってたべませんか?チーズ好きな方…

20080820225917.jpg
一番気に入ったのは、ゴルゴンゾーラのミルクレープ。
粉ものがやはり好きかも♪


スポンサーサイト
2008_06
07
(Sat)19:07

チーズ教室 世界のチーズ

20080607190724


今日はチーズ教室。
フランスやイタリア、スイスなどチーズ大国以外のチーズについてでした。
ドイツ、ベルギー、ギリシャ、北欧、アジア、オセアニア、アメリカなど・・・

試食は
・ギリシャのフェタ
・アメリカのペッパージャック
・ノルウェーのイエトスト
・キプロスのハロウミ
・イタリアのラグザーノ
・ベルギーのシメイ・ア・ラ・ビエール
・イギリスのチェダー
でした。

20080607202434.jpg

この茶色いのはノルウェーのイエトスト。
キャラメルみたいですが、味もキャラメルぽいです。
キプロスのハロウミはスイカと食べるそうです。

世界にはいろんなチーズがありますね~


2008_05
17
(Sat)13:22

フレッシュチーズ

20080517132240


今日は久々のチーズ教室。ゴールデン・ウィークで一回お休みだったので、体がチーズを欲してきました。
今日はチーズの製造について。
今月はハードでずっと休息日がないため、少し眠くなってしまいました汗とか
先生ごめんなさい。
でもチーズについて詳しく勉強できて楽しかったです。

試食はフレッシュチーズのブラインドティスト。
食べてみて銘柄をあてるのです。
フレッシュだから簡単でしょ!とのことですが、わかるようでわからず半分くらいしかわかりませんでした。
今回のチーズはどれもさっぱり、クリーミーでした。

ちょっと刺激のあるチーズが食べたかったので帰りに丸栄のチーズ屋さんでブルーを購入。
迷った挙句、ゴルゴンゾーラに手が伸びてしまった!
あとから、ゴルゴンゾーラの味はわかってるから違うチーズにすればよかった!と後悔。
こちらのチーズ屋さんには、東京にあるパン屋さんでミルク酵母で作られたパンが少しだけ売っています。
全粒粉のパンにしてみました。
ずっしり重く、身が詰まっている感じです。
じゃがいもが中に入ってるみたいです。
美味しいパンとチーズ、至福の時間です。(あと赤ワインがあれば・・・)

20080517134040.jpg



2008_03
15
(Sat)13:30

イタリアのチーズ

20080315133023


今日はチーズ教室に行ってきました。

最近、整体に行ってなくてかなり肩・首がやばくなってきました…
花粉も始まって頭も痛い(>_<)
栄まで行くのつらいよな・・・
もうチーズ教室は休もうかと直前まで思ってました。
休む連絡を先生にしようかな~と思った瞬間、今日はイタリアチーズだった!
と思い出だしやはり行くことにしました。
やはりだるさは気合ですね!

イタリアチーズ好きなんです。
むっちりしたチーズであまり癖がない?タイプが多くてブルーもゴルゴンゾーラが一番好きです。
パルメジャーノ・レッジャーノやタレッジョ、ゴルゴンゾーラなど定番チーズが試食で、
頑張って行って良かった~

ゴルゴンゾーラはドルチェとピカンテとありますがどちらも好きです。
タレッジョの臭くてむっちりした感じも好き。
たぶんイタリア館でいつも食べてて慣れてるからだと思うけど。

チーズの勉強は楽しいです。
夏にある試験に合格する自信はないので受けないと思いますが。
というのも、試験を受けるのにまずチーズ協会の会員にならなくてはいけなくて入会金5000円年会費10000円かかります。他に受験料。
受験料だけならお試しに受けても良いけど、受かりそうもないのに入会金とか払うの痛いな~と。
しかも1次試験が名古屋、合格したら2次試験が東京。
チーズのプロの道は遠いです・・・


2008_02
17
(Sun)15:53

チーズ教室3回目

20080217155327


昨日はチーズプロフェッショナル試験対策講座3回目でした。
試食はフランスの山のチーズたち。
加熱圧搾タイプなど、食べやすいチーズばかり。
この手のチーズはクセがなくて、でもうまみがあって大好きです。
次回はブルー食べ比べだそうです。
どちらかというとブルーは苦手です。
食べれるけど、たくさんはいらないという感じ。
5種類、ブルーだときついかも?

フランス好き、フランスパンも好きだし、仏語も少し話せるけど
いろんな歴史や文化は知らなかった。
チーズにまつわる歴史や文化は、フランスそのものを学ぶ気がします。
パンも今までは作るばかりに必死だったけど、いろんな歴史やまつわる話なんかを勉強したいな~
本を読んだりはしてるけど、熱い気持ちをもった方の話を聞いてみたい。

最近、パンコーディネーターという資格ができたそうで・・・
まだ始まったばかりで東京のみ。
名古屋で受講できるようになったら受けてみたいです。







2008_02
02
(Sat)17:36

チーズプロフェッショナル教室2回目

20080202173656


チーズのプロになるにはチーズの産地や特徴、正しい名前のつづりも覚えなくてはいけないそうです。
フランス、イタリア好きの私には、その点は有利です。
どこがどこの地方かだいたいわかるし、仏語もゼロではないし。
イタリアは得意じゃなかったけど、万博でイタリア館カフェで働いたおかげで結構覚えた。
チーズも種類は限られてるけど、熟成の進み具合とか目でみて食べて覚えてる。
今だに生ハムの色を見ただけで味を想像できます。全然役立ってないけど・・・

ということで毎回食べたチーズはブログにも書いて覚えることにしました・・・チーズ


*Crottin de chavignon
ロワール地方 シェーブル  最低10日熟成
小型の饅頭型、クロタンとは馬の糞の意味

*Brie de meaux   
イルドフランス地方 白カビタイプ 無殺菌乳 最低4週間熟成
直径36~37センチ 重さ2.5~3キロ  ペル・ア・ブリという道具で型詰めする

*Chaource  
シャンパーニュ地方 白カビタイプ 最低15日間熟成 
ワインはシャブリ、シャンパーニュが合う

*Pont-L'eveque
ノルマンディ地方 ウォッシュ 最低14日間熟成
正方形 13世紀にアンジェロと呼ばれていた カルヴァドスが合う

*Mont d'or/ Vacherin du haut-doubs
フラッシュ・コンテ地方 ウォッシュ 無殺菌乳 最低3週間熟成
8月15日~3月15日までしか製造されない 
エピセアの樹皮で巻かれている  チーズの真珠と賞賛される




                 
2008_01
19
(Sat)19:55

チーズプロフェッショナルを目指して

20080119194128.jpg


今日からチーズプロフェッショナル講座に通うことにしました。
パンを学ぶ前、結婚するずっと前からチーズやワインの勉強をしたいと思ってました。
その頃はまだワインブーム前。
お店で売ってるワインもチーズもあまり種類も揃ってない。
教室もそれほどなくて、その時はとりあえず添乗員を目指していたのでその勉強を
していました。

子供が生まれてから、チーズとワインのある優雅な生活とはかけ離れた子育て。
身近に習えるパンを習い始め、はまり今では教室を開いています。
パンもまだまだですが、一通りは勉強して、これからはパン以外にもパンと合うお料理やコーディネートを勉強して行きたいと思っていた頃、チーズ教室の先生と知り合いになって、覚王山の教室に通わせてもらってます。

今年は更に勉強して行きたいと思い、チーズプロフェッショナルという資格を目指してみることにしました。
といってもすご~く難しいみたいなんです。
チーズは大好きなんで詰め込んで覚えるのもいやなのでのんびり、来年、再来年まで持ち越しで勉強していこうかと思ってます。

教室でチーズが出てくることもあるかもしれませんが宜しくお願いしますアップロードファイル